Korean Summer Session(招待プログラム)

姉妹大学で韓国に触れ・学ぶ、2週間の短期交流プログラムです

Korean Summer Sessionは、韓国東亜大学が日本の協定校の学生にさまざまな韓国文化を紹介する2週間の短期交流プログラムです。韓国語の初級課程や韓国の社会・経済などに関する講座を受講するとともに、韓国の文化を肌で体験することができます。

Korean Summer Session概要

韓国提携校から招待される2週間のプログラムです(単位付与はありません)。

派遣先機関

東亜大学

派遣期間

2週間

募集対象学部

経済・法・文・外国語・教育学部

募集人数

年によって異なる

■選考方法:書類審査・面接

募集条件:1~4の条件すべてを満たす者(2012年度募集例)

1. 2012年4月現在、以下に在学中の学生(除籍・休学・留年学生除く)

   ・経済学部 ・法学部 ・文学部 ・外国語学部 ・教育学部

2. 本学コリア語科目を履修中あるいは過去のセメスターにおいてすでに1科目以上の単位を修得した者

3. GPAが2.5以上の者

4. 韓国および韓国語(コリア語)・韓国文化に強い関心がある者

■募集案内

Korean Summer Sessionの交流風景

交流風景