帝京大学

教職研究科

公衆衛生学研究科

ていきょう

お問い合わせ先

八王子キャンパス広報グループ

TEL:042-678-3311

【受付時間】

平日 8:45~17:00

土曜日 8:45~12:30

※日曜・祝日・創立記念日(6/29)および年末年始(12/29~1/3)及び1/14は除く
■奨学金について

総務グループ  TEL:042-678-3310
■入試について

入試グループ TEL:042-678-3317
■授業内容について

教務グループ TEL:042-678-3301


教職大学院の特色

教職大学院の特色

経験豊かな教員陣と実践的な知を生み出す教育方法。

コース紹介

コース紹介

スクール・リーダーコースと、教育実践高度化コースの2コース。

概要・学費・奨学金

概要・学費・奨学金

定員や取得単位数など、入試のご案内。

image認証評価について

教職大学院は、2013年度に一般財団法人教員養成評価機構による教職大学院認証評価を受け、「教職大学院評価基準に適合している」と認定されました。

2013年度 帝京大学大学院教職研究科教職実践専攻 認証評価結果 


お知らせ

更新日:2016年5月24日

 

『教員の資質向上のための研修プログラム開発事業』に採択されました


帝京大学大学院教職研究科と相模原市教育委員会が連携し、教員研修プログラムとして開発する、独立行政法人教員研修センターの「平成28年度 教員の資質向上のための研修プログラム開発事業」に申請し、採択されました。

「教員の資質向上のための研修プログラム開発事業」とは、教職大学院等の大学と教育委員会が組織的に連携・協働し、先進的かつ斬新な研修プログラムを開発し、 その成果を全国的に提示するとともに、民間教育団体が所有する知見を活用し、先進的かつ斬新な研修プログラムを開発し実行する取り組みに対し支援すること により、教員研修の高度化、養成・採用・研修の一体的改革の促進を図ることを目的としているプログラムです。

 

【事業概要】

■名称

『実践と省察』をベースに校内研究を活性化させるミドルリーダー研修プログラム開発

連携先

相模原市教育委員会

■目的

本教職研究科は、平成21年の設置以来、「理論と実践の融合」を旗印として、「児童生徒の顔の見える実践・授業研究」を中核とし、省察的実践力を高 めるカリキュラム経営を展開・拡充してきました。そこでは、ミドルリーダー育成のために、(1)授業担当者が異領域・複数教員による協働的指導体制、 (2)医療と福祉、特別支援教育と普通教育とをリンクさせたインクルーシブな実践的教育活動を、(3)学卒院生と現職院生がチームとなって、帝京大学小学 校や実習協力校での授業研究や臨床経験に挑むリフレクション科目の充実・体系化によって展開してきました。
本プログラムでは、昨年度の相模原市教育委員会とのミドルリーダーを対象としたミドルリーダー育成研修プログラムの汎用化とともに、パイロット校でのミドルリーダーが核となった校内研修プログラムの開発・試行を行い、その効果検証方法を開発していきます。

 

【関連情報】

独立行政法人教員研修センター image

帝京大学大学院教職研究科image

 


更新日:2016年4月22日

 

『教職大学院 入試説明会2017』を開催します。
 
【概要】
■開催日:2016年7月23日(土) 13:30~16:00
■会場:新宿NSビル 3F-B会議室(東京都新宿区西新宿2-4-1)
■内容:教職大学院の概要説明(14:00~14:30)、入試個別相談(13:30~16:00)

※事前申し込み不要・開催時間内入退場自由

 

 

詳細はこちらimageをご覧ください

 

【お問い合わせ先】

帝京大学八王子キャンパス 教務グループ教職大学院担当

TEL:042-678-3300




過去のお知らせ

2015年度

2014年度

2013年度