航空宇宙工学科で取得できる資格

教員や航空関連資格など、コースの専門性を生かせます

航空宇宙工学コースでは教員として数学や工学の面白さを次世代に伝える道も開かれるほか、在学中に受験できる技能検定も数多くあります。ヘリパイロットコースでは操縦士や無線技士など、航空機産業に密着した専門資格を取得することができます。

取得できる資格

航空宇宙工学コース

● 教員免許 中学校教諭一種(数学)・高等学校教諭一種(数学、工業)

● 学芸員

● 航空特殊無線技士

※2つ以上の資格(教員免許を含む)を取得する場合は4年以上かかることがあります。

 

ヘリパイロットコース

●自家用操縦士(回転翼航空機)陸上単発ピストン機

●事業用操縦士(回転翼航空機)陸上単発ピストン機

●事業用操縦士(回転翼航空機)陸上単発タービン機※

●航空特殊無線技士

●航空無線通信士

※事業用操縦士訓練課程での選択可

キーワードで検索