機械・精密システム工学科のカリキュラムのしくみ

工学的な基礎科目を習得した上で、技術者に必要な能力を身につけます

広い視野と教養を身につけるために人文科学、社会科学系科目、外国語科目などを学びながら、同時に工学的な基礎となる数理的基礎、機械工学の基礎理論、機械の設計、製作、制御に関する科目を学びます。卒業研究では技術者に必要な課題発見能力、問題解決能力、コミュニケーション能力、文章表現力などを身につけていきます。

カリキュラムのしくみ

(2016年5月 現在)

専門科目

※(R)理工学部全学科対象ロボットカリキュラム科目

※2016年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索