「機械セミナー」を開催【機械・精密システム工学科】

分野を超えた研究交流の場として「機械セミナー」を開催しています

機械・精密システム工学科では、ものづくりに対して強い信念と豊かな感性および独創性を有し、多様化している産業界の要請に応えられる幅広い知識と興味を持つ人材の育成の一助として、定期的に機械セミナーを開催しています。

2017年度 実施内容

実施回 開催日

タイトル

演者

備考

第1回 4/20(木) ガイダンス 篠竹 昭彦教授
第2回 4/27(木) ディーゼルエンジンの排出ガスおよびナノ粒子低減 森 一俊学科長
静かな自動車を設計するために 黒沢 良夫准教授
第3回 5/25(木) 品質工学の活用 青木 昭夫准教授
受動歩行ロボットと歩行支援機 池俣 吉人講師
第4回 6/29(木) 金属疲労とは何か?-多軸疲労試験の紹介とともに 磯貝 毅教授
消失模型による鋳造法 頃安 貞利教授
第5回 10/26(木) 製鉄と環境・エネルギー 篠竹 昭彦教授
自動車の衝突安全 牧田 匡史講師

2016年度 実施内容

実施回 開催日

タイトル

演者

備考

第1回 4/28(木) 自動車の車内静粛性と防音材 黒沢 良夫講師
ディーゼルエンジンのナノ粒子低減研究 森 一俊学科長
第2回 6/30(木) 品質工学による機能の安定性および性能向上について 青木 昭夫准教授
受動歩行ロボットと歩行支援機 池俣 吉人講師
第3回 8/4(木) EPCプロセスにおける湯流れと欠陥 頃安 貞利教授
疲労亀裂成長に及ぼす多軸応力効果 磯貝 毅准教授
第4回 10/27(木) ブレーキ鳴き研究の長い道程と私の研究 西脇 正明教授
これまでの研究「衝突・乗り心地」とその発展 牧田 匡史講師
第5回 11/24(木) 金属加工の新事情 日野 裕准教授
大野研究室の現状 大野 威徳講師
第6回 12/22(木) 製鉄とエネルギー・環境 篠竹 昭彦教授

2015年度 実施内容

実施回 開催日

タイトル

演者

備考

第4回 10/1(木) 材料強度学との出会いと高温多軸疲労の研究 磯貝 毅准教授
第5回 11/5(木) 金属加工の新事情 日野 裕准教授
第6回 11/12(木) CO2排出を抑制する製鉄法と環境エネルギー課題の研究 篠竹 昭彦教授

キーワードで検索