倉増和治研究室

「航空安全」とは何かを主眼に調査研究を進めていきます。人は何故過誤を犯すのか、過誤にかかわるヒューマンファクターは何か。さまざまな要因を検討し、事故防止の観点からどのような対策がとられているのか検証します。事故事例をとりあげ、事故原因を分析しヒューマンエラーやヒューマンファクターに起因する要因を整理する。陥り易い過誤に心理的なアプローチを試みます。

基本情報

教員名・所属 倉増和治教授・理工学部航空宇宙工学科
専門分野 航空操縦学
研究テーマ ・ヘリコプター事故とヒューマンファクター
・ヘリコプター事故防止に向けて
研究キーワード 要因解析、人的要因、ヒューマンファクター、人間特性、再発防止
教員紹介URL

研究紹介

ヘリコプター事故のメカニズムとヒューマンファクター

過去のヘリコプター事故の発生メカニズムを分析し、発生要因を多面的に追及し、人間が発生要因にどうかかわっていたのか、また、ヘリコプターの飛行特性と、ヒューマンエラー・ヒューマンファクターのかかわりについて考察します。再発を防止するために人間の特性も考慮して、何をすべきかを追求します。特にヘリコプターの操縦士が何をすべきかを具体的に考察し、事故の再発防止につなげます。

キーワードで検索