スポーツ医療学科 健康スポーツコースのゼミ紹介

スポーツに関する幅広い分野から、自分の学びたいテーマについて研究します

3年次必修となるゼミでは、スポーツの実践的な指導法および健康増進のためのトレーニング法、また、スポーツ経営や選手の栄養管理、アスレティックトレーニングなど、スポーツに関連するさまざまな分野の中から自分の学びたいテーマを選び、より深く学びます。

ゼミ名専門分野主な研究内容
村田宣夫ゼミ

村田宣夫ゼミ

専門分野

救急医学、予防医学

主な研究内容

救急医療、スポーツと健康、予防医学

ゼミ紹介

本ゼミでは、健康と病気について基礎から詳しく学習します。具体的には、スポーツが健康維持に不可欠な理由を学ぶとともに、スポーツがもたらす健康障害についても理解を深めます。
少人数のゼミですので、ディスカッションの方法、プレゼンテーションの方法について特に重点的に学習します。社会のグローバル化にともない、英語での論文執筆が求められるため、本ゼミでは英語論文の読解力も養えるように授業をすすめます。

担当教員

救急医学、予防医学 救急医療、スポーツと健康、予防医学
清水正典ゼミ

清水正典ゼミ

専門分野

スポーツ社会学、スポーツマネジメント

主な研究内容

ヨーロッパプロサッカーリーグおよびプロサッカーチームのマネジメント研究

ゼミ紹介

現在ヨーロッパのプロサッカーは、競技のレベルおよびそれに付随する経済活動で世界最大のレベルを誇っています。本ゼミでは、ヨーロッパサッカーが現在のような発展を遂げた歴史をひもとくとともに、現在ヨーロッパ5大リーグをはじめとする各国リーグがどのようなマネジメントを行っているのかを調べ、それぞれの特徴について学んでいきます。さらに、各国リーグにまたがって開催されるUEFAチャンピオンズリーグならびにヨーロッパ選手権のマネジメントの手法および現状・課題について調べ、これらの相互作用により構築されるヨーロッパサッカーのブランド力により世界中のトップ選手がヨーロッパに参戦する現状のダイナミズムを明らかにしていきます。最後に世界的なビッグクラブのマネジメントにも焦点を当て、その歴史的発展過程と現状および課題について明確にしていきます。

担当教員

スポーツ社会学、スポーツマネジメント ヨーロッパプロサッカーリーグおよびプロサッカーチームのマネジメント研究
下村一之ゼミ

下村一之ゼミ

専門分野

スポーツ医学

主な研究内容

スポーツ医学、障害者スポーツ、外科学、消化器内科

ゼミ紹介

本ゼミでは、世の中の不思議なことや疑問点を見つけ出し、研究の対象とする具体的な方法論を学びます。研究テーマを見つけ出すセンス、資料の集め方、分析の方法、他の研究者の論文の分析などを通して、自分だけの新しい科学的発見ができるようになることをめざします。疑問点を自分で解決する能力が身につく、4年次の卒業研究の基礎となるゼミです。

担当教員

スポーツ医学 スポーツ医学、障害者スポーツ、外科学、消化器内科
島﨑直樹ゼミ

島﨑直樹ゼミ

専門分野

体育原理、バスケットボール

主な研究内容

スポーツ全般の仕組みや背景、バスケの技術戦術などを考察する

ゼミ紹介

本ゼミでは、スポーツや健康に関するさまざまな分野の中から自分が興味のあるテーマを選び、自分自身で調べたりゼミ生との意見交換を行うことで、問題解決能力を身につけます。また、レポート作成を通し論文の書き方を学ぶとともに、ゼミ内で発表を行い、プレゼンテーション能力の向上もめざします。
就職活動におけるエントリーシートの書き方や自己分析、企業研究なども行います。

担当教員

体育原理、バスケットボール スポーツ全般の仕組みや背景、バスケの技術戦術などを考察する
佐野村学ゼミ

佐野村学ゼミ

専門分野

アスレティックトレーニング、スポーツ医科学

主な研究内容

スポーツ傷害メカニズムの解明や身体特性との関連性、各種トレーニングがパフォーマンスにおよぼす影響などについての研究

ゼミ紹介

主に、スポーツ傷害とパフォーマンス向上のためのトレーニング法に関する知識を深めます。特にスポーツ傷害予防法の確立と傷害予防トレーニングについて学ぶとともに、スポーツ傷害と身体特性との関連性(測定・計測の実際を含む)についても学びます。また、パフォーマンス向上のための具体的なトレーニング法についても学びます。そしてそれらに関連する研究論文などをまとめてパワーポイントを用いて発表します。その他、学術論文(邦文および英文)の抄読などを行います。

担当教員

アスレティックトレーニング、スポーツ医科学 スポーツ傷害メカニズムの解明や身体特性との関連性、各種トレーニングがパフォーマンスにおよぼす影響などについての研究
多田五月ゼミ

多田五月ゼミ

専門分野

舞踊教育学、ダンスフィットネス

主な研究内容

ダンスの授業指導法およびエアロビックダンスの指導テクニックについての研究

ゼミ紹介

本ゼミはダンスについてさまざまな角度から探求し、自分が興味・関心のある卒業研究テーマを見つける事を目標としています。例えば、「クラシックバレエはどのように誕生したのか?」「“ランニングマン”のルーツは?」など、ダンスの経験者でも語るのは難しいのではないでしょうか。
多様に展開するダンスジャンルについて文献や先行研究から分類し、歴史や特性など基礎知識を身につけ、グループワークやディスカッションを通して自分の意見を積極的に発言すること。そして実習・演習を通し仲間と踊ったり、指導者をめざす学生は模擬指導を行う事で指導スキルを高めていきます。ダンス経験者はより深く、初心者もダンスの楽しさを体験できるゼミをめざしています。

担当教員

舞踊教育学、ダンスフィットネス ダンスの授業指導法およびエアロビックダンスの指導テクニックについての研究
永島昇太郎ゼミ

永島昇太郎ゼミ

専門分野

保健体育科教育、指導・コーチング論

主な研究内容

・指導・教育的観点に立った運動・スポーツプログラムの研究
・実践的な運動・スポーツの普及活動の研究
・運動実践者のニーズに応じた運動・スポーツの研究(ティーチング・コーチング)

ゼミ紹介

スポーツや運動を自らが実践していくことはもとより、それらを指導者や教育者として他者に伝え、「健康」や「生涯スポーツ」に寄与できる力の基礎・基本の確立をめざします。
そのため、実際の教育現場やスポーツの場面との連携を図り、現場に即した経験を積み重ねるプログラムを用意しています。

主なプログラム予定(2016年度)
1. 合宿(地元の方々へのスポーツプログラムの提供と交流)
2. スポーツ指導者資格に向けた講習会(キッズスポーツ、ニュースポーツ等)
3. 保健体育科教員・スポーツ指導者勉強会

担当教員

保健体育科教育、指導・コーチング論 ・指導・教育的観点に立った運動・スポーツプログラムの研究
・実践的な運動・スポーツの普及活動の研究
・運動実践者のニーズに応じた運動・スポーツの研究(ティーチング・コーチング)
角杉美恵子ゼミ

角杉美恵子ゼミ

専門分野

学校教育、教育接遇

主な研究内容

人と人とのかかわり合いを生かした指導を研究し、指導者としての資質や能力を身につける

ゼミ紹介

自他の理解や人と人とのかかわり方について理解し、さまざまな話題・課題についての意見交換、グループ討議およびプレゼンテーション等の実践を通してコミュニケーション能力や汎用的能力(論理的に考え、他者にわかりやすく表現する、実社会で活用できる能力)の育成をはかります。
また、教科教育法はもとより、教育接遇・教育相談的手法を学修し、将来学校教育やスポーツ指導者として現場に立ったときに即戦力として活躍できる資質や能力を身につけ、アクティブラーニングなど、かかわり合いを生かした指導について研究します。

担当教員

学校教育、教育接遇 人と人とのかかわり合いを生かした指導を研究し、指導者としての資質や能力を身につける
川田茂雄ゼミ

川田茂雄ゼミ

専門分野

健康科学、スポーツ科学

主な研究内容

健康増進やスポーツパフォーマンス向上のメカニズムを、分子レベルから考える

ゼミ紹介

ヒトは細胞の集合体のため、身体に何らかの変化が生じた場合、その変化は細胞レベルでの変化から始まっています。運動や栄養摂取、あるいは加齢等で生じる身体の変化を理解するためには、分子レベルから個体レベルまで、学ぶ対象に制限を設けずに理解することが大切だと考えています。そのため、本ゼミでは、ミクロとマクロを同時に捉えられる能力の向上をめざしています。また、日頃、自分が不思議に感じていることを実際に自分で測定、分析するという実習を通して、問題解決能力の向上もめざしています。

担当教員

健康科学、スポーツ科学 健康増進やスポーツパフォーマンス向上のメカニズムを、分子レベルから考える
横田由香里ゼミ

横田由香里ゼミ

専門分野

スポーツ栄養学

主な研究内容

スポーツ選手の栄養管理、運動栄養生理学

ゼミ紹介

本ゼミでは、競技スポーツや健康のための運動と栄養、料理やサプリメントなど、多岐にわたるテーマの中から課題を見つけて研究しているため、スポーツが好きで食に興味がある学生達が集まっています。問題解決能力やプレゼンテーション能力を身につけることをめざしています。

担当教員

スポーツ栄養学 スポーツ選手の栄養管理、運動栄養生理学
佐保泰明ゼミ

佐保泰明ゼミ

専門分野

アスレティックトレーニング、リハビリテーション

主な研究内容

スポーツにおける傷害発生原因の解明と、傷害予防方法の検討

ゼミ紹介

アスレティックトレーナーに必要な傷害の知識を深め、傷害が生じてしまう身体的原因を探る方法を学びます。また、体力測定の方法を学び、リハビリテーションや各スポーツの競技特性に合わせたトレーニング法を処方するために必要な知識と技術を身につけます。
身につけた知識や技術は学生トレーナーとしての活動に役立て、また選手として活動する学生には、自分の測定等を通して身体を知り、自分自身でトレーニングメニューを考えられるようになることをめざします。

担当教員

アスレティックトレーニング、リハビリテーション スポーツにおける傷害発生原因の解明と、傷害予防方法の検討
本郷仁吾ゼミ

本郷仁吾ゼミ

専門分野

スポーツコンディショニング

主な研究内容

スポーツコンディショニングを主に、スポーツに関する全般の研究

ゼミ紹介

スポーツを多角的にとらえ、考えることができる能力を身につけることをめざしています。現在、スポーツは選手をサポートするスタッフが数多くおり、その中でさまざまな能力が必要とされています。スポーツコンディショニング、アスレティックリハビリテーションおよび救急処置など、スポーツを支える分野は多種多様です。本ゼミを通し、これからのスポーツを背負って立つ皆さんが知識と経験を得ることができればと思います。また、自分が興味のあるスポーツに関して徹底的に調査し、その現状を把握し、どのように発展させることができるかを自ら考えるなど、学生の主体性にも大いに期待しています。

担当教員

スポーツコンディショニング スポーツコンディショニングを主に、スポーツに関する全般の研究
浜上洋平ゼミ

浜上洋平ゼミ

専門分野

体育科教育学

主な研究内容

PETE(Physical Education Teacher Education)、プロセス-プロダクト研究、アクションリサーチ、体育内容論

ゼミ紹介

保健体育科教員の職務は多岐にわたりますが、学習効果の高い保健・体育授業を遂行するための授業力量を有することは、「教科の専門家」という視点から見ても極めて重要なことでしょう。授業力量には授業を立案する力、実践する力、省察する力が含まれ、これらを関連づけながら向上させていくことで授業力量が総合的に高まると言われています。
本ゼミでは、授業づくり、授業実践、授業省察の理論ベースでの理解と実践的な学びを通し、保健体育科教員として必要な授業力量の定着をはかります。

担当教員

体育科教育学 PETE(Physical Education Teacher Education)、プロセス-プロダクト研究、アクションリサーチ、体育内容論
石井十郎ゼミ

石井十郎ゼミ

専門分野

スポーツ経営学、スポーツ政策・行政論、地域スポーツ論

主な研究内容

政策ネットワークのガバナンス、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ選手のデュアルキャリアなどの研究

ゼミ紹介

本ゼミでは、スポーツ経営の実践に必要とされる基礎理論を理解するとともに、事例研究や調査を通して、スポーツ経営の現状の理解と実践的能力を育成するために、経営課題の解明と具体的な解決策に向けたグループ研究を行います。
グループ研究では、スポーツ事業論や経営資源論、経営組織論、スポーツ政策論などの基礎理論をもとに、地域のスポーツや学校体育、企業スポーツ、商業スポーツ施設やスポーツイベントなどにおける経営課題を探し出し、それらの問題を議論し、学内外の研究発表会で解決策の提案を行います。

担当教員

スポーツ経営学、スポーツ政策・行政論、地域スポーツ論 政策ネットワークのガバナンス、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ選手のデュアルキャリアなどの研究

キーワードで検索