診療放射線学科のカリキュラムのしくみ

基礎知識を徹底的に学び、教養を深め、実習や国家試験に向けた応用力を高めます

1年次では専門科目の基礎となる物理や化学実験に加え、医療人としてのコミュニケーション能力を養います。その上で、専門科目への導入教育を行い、2年次へと備えます。2年次では講義や実験・実習を通して機器の操作や撮影技術を身につけていきます。3年次から始まる医学部附属病院などで行われる臨床実習によって、実際の現場を経験し、医療従事者としての意識を高めていきます。その後最終学年の集大成としてさらなる臨床実習に取り組み、これまでの学びを集約します。医療人としての自覚を高め、総合的な演習と実習で実力を養成します。

専門科目

※2017年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索