文学部史学科柿沼陽平准教授が、第14回櫻井徳太郎賞において大賞を受賞しました

2016年05月18日

帝京大学文学部史学科(八王子キャンパス)の柿沼陽平准教授が「第14回櫻井徳太郎賞」の大賞を受賞しました。
「櫻井徳太郎賞」は、板橋区在住の民俗学者である故櫻井徳太郎氏の意志に基づき、民俗学・歴史学・考古学等の研究分野を通し、地域を基盤とした学問の発展と、地域を生かす立場から研究を進める人材を育成し、次世代を担う青少年の地域研究奨励と郷土愛をはぐくむことを目的として、2002年に創設されました。
表彰式は、2016年3月5日(土)に行われました。

 

当日の様子

 

 

柿沼陽平准教授 紹介

キーワードで検索