日本文化学科のカリキュラムのしくみ

将来多方面で生かされる、日本文化に関する広範囲な知識を修得します

1、2年次は少人数教育によるプレゼンテーション・表現・コミュニケーション能力を養成するとともに、日本文化に ついての基礎的な内容、広範囲かつ多様な知識を取得していきます。3、4年次では主体的かつ積極的に研究を進め、卒論に取り組みます。将来は、国語・社会・地理歴史や書道の教員、博物館の学芸員や図書館司書、出版やマスコミなど、さまざまな進路が開かれています。

4年間の学びの流れと専門科目

(2016年5月 現在)

専門科目

※2016年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索