法学部の学習環境・学習支援

法廷をリアルに再現した模擬法廷や豊富な資料で法律を実践的に学べます

法学部がある八王子キャンパスでは、裁判でのやりとりを再現しながら体験的に学ぶ模擬法廷や、議事速記録、判例、新聞記事といった資料を自由に検索できる帝京メディアライブラリーセンターなど、法律の学習に理想的な環境が整っています。

臨場感あふれる模擬法廷、内外の判例や希少な資料が活用できる充実の学習環境・学習支援

模擬法廷

模擬法廷

法務実務の世界を体感できるマルチメディア教室で裁判員制度にも対応した法廷をリアルに再現。臨場感あふれる授業が可能です。学生自身が訴訟関係人となって模擬裁判を行い、実際の裁判がどのように進められていくのかをより深く理解ことができます。

帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)

帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)

館内に蔵書数75万冊、閲覧席数1,805席と充実した八王子キャンパスの図書館、帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)では、法律新聞、民法議事速記録などの希少文献や、国内・海外判例が検索できる最新ソフトウェアも揃っており、多くの法学部の学生が活用しています。

八王子キャンパス新校舎

八王子キャンパス新校舎棟を建設

八王子キャンパスでは、キャンパスリニューアルの一環として、地下2階、地上22階の免震構造を採り入れた新校舎棟を建設しました。新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)」には、定員50~500名までの一般教室のほか、少人数制の教室も豊富に用意し、これまで以上に教員と学生の一体感のある授業を行うことができます。
2015年のⅠ期工事完了・利用開始に続き、2017年11月「SORATIO SQUARE」のⅡ期工事が完了しました。Ⅱ期工事で完成した低層棟には一般教室をはじめ、食堂や1000人が収容できる大ホール、アリーナが設置されました。

キーワードで検索