看護学科の施設・設備

ICUなどの病院施設から在宅医療まで、現場を想定した環境で実習を行います

病院を想定した環境を整備し、基本的な看護技術からICUにおける実習、さらには在宅モデルルーム、小児・母性・助産学実習まで、多様な実習に対応できるよう各種医療機器を取り揃えています。これらを使用して、看護に関する知識と実践能力を養います。

ICUベッド

ICUベッド

成人看護領域でのICU(集中治療室)環境における生体シミュレーターを用いた重症患者の観察方法やケアについて学びます。

シミュレーション人形

シミュレーション人形

よりリアルな看護技術演習を目的として、呼吸音のシミュレーターや心肺蘇生シミュレーターなど、最新の教材で学びます。

教材用模型

教材用模型

専門基礎科目に使用する模型です。身体のさまざまなしくみについて深く学びます。

在宅実習室

在宅実習室

住宅に近い環境を設定し、高齢者や障がい者の日常生活援助、医療処置を含めた在宅看護の技術を学びます。

小児用ベッド、乳幼児モデル人形

小児用ベッド、乳幼児モデル人形

小児の安全を考えて作られたベッドで、実際の乳幼児を再現したモデル人形を使って乳幼児の安全を守りながら実際に行う手法について学びます。

分娩台

分娩台

災害時にも対応した最新式で、充電機能や手動での操作、大型キャスターによる台ごとの移送も可能です。お産の進行を手助けしやすい構造になっており、さまざまな分娩体位に対応できるようになっています。

沐浴槽

沐浴槽

乳幼児の清潔ケアである沐浴を学ぶための設備です。天井にある鏡で離れたところでも実践者の細かい手技が確認できます。

キーワードで検索