診療放射線学科のカリキュラムのしくみ

段階的で実践的な学びと、クラス担当教員制によるきめ細かな指導

医療従事者をめざす学生としての自覚を持ち、高い倫理観を養うためにクラス担当教員制をとり、きめ細かな指導を行っています。カリキュラムは基礎・教養科目を広く履修して素養を磨いた上で専門知識を磨き、3年次には病院の放射線部門での臨床実習を実施、4年次には国家試験対策に取り組みます。

カリキュラムのしくみ

(2016年5月 現在)

専門科目

※保健師課程、助産師課程は2年次の後期に選考試験を実施、それぞれ10名以内となります。

※2016年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索