看護学科のカリキュラムのしくみ

教養・専門両分野を段階的に配置することで、早い時期から職業意識を高めます

1年次では他学科の学生と共に基礎分野の科目を履修しながら、看護の基盤となる基礎的な学びを進めます。2年次からは専門科目の学びを開始、3年次からはより深い専門分野を追求しながら、臨地実習に本格的に取り組んで看護の実践能力を高めます。4年次では実習を継続しつつ、それまで学んできた看護学を統合し、キャリアプランをふまえた学習を行います。

カリキュラムのしくみ

(2016年5月 現在)

専門科目

※保健師課程、助産師課程は2年次の後期に選考試験を実施、それぞれ10名以内となります。

※2016年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索