学生のさまざまな取り組み

学生と地域が協力して、さまざまな活動を行っています

福岡キャンパスでは、地域医療を担う医療人を育てるために、地域とのかかわりを大切にしています。学生によるボランティア活動はもちろん、地域のイベントにも積極的に参加し、交流を深めています。

活動の様子

  • 2017年

    2017年3月5日

    九州うまかもん祭りに参加しました01

    九州うまかもん祭りに参加しました02

    九州うまかもん祭りに参加しました

    【関連キーワード:看護学科】

    福岡医療技術学部看護学科の学生10名が、大牟田市市制100周年記念事業である「九州うまかもん祭り」に支援ボランティアとして参加しました。

    当日は25,000人の来場者があり、九州各地の味自慢グルメを堪能していました。グルメブース以外にもステージでの催し物があり、地元の愛好家団体によるダンス、太鼓、音楽演奏、スタンプ・ラリーやタレント出演トークショーがイベントを盛り上げる中、本学の学生は、ステージのアテンドやパンフレットのサンプリングスタッフとして活躍しました。

  • 2016年

    2016年11月20日

    作業的サークルが「子ども花壇プロジェクト」の活動に参加しました!

    作業的サークルが「子ども花壇プロジェクト」の活動に参加しました!

    【関連キーワード:サークル】

    福岡キャンパス作業的サークルが、大牟田市主催の「子ども花壇プロジェクト」に参加しました。子ども花壇プロジェクトは、花を通して子どもたちと地域住民の方とがコミュニケーションをとり、一緒に花壇を作りたい、という思いから生まれたプロジェクトです。

    この日は、作業的サークルの学生だけでなく、大正小学校児童、近隣地域住民の方など、多くの方が参加し、大牟田駅西口(西鉄側)を出てすぐの大正町4丁目ロータリーにて、大牟田市市制100周年を記念する数字と周りに虹のような花模様を制作しました。

    今後は道路沿いにも花壇を広げていく計画が立てられており、本学も積極的に参加したいと考えています。

    2016年11月9日

    「景観発見!熱気球に乗ろう」

    大牟田市企画の「景観発見!熱気球に乗ろう」イベントに参加しました

    【関連キーワード:学友会】

    福岡キャンパス学友会運営部の学生が、大牟田市企画の「景観発見!熱気球に乗ろう」イベントに参加しました。当日は早朝6時に集合し、来場者や熱気球搭乗者の誘導・案内、気球の係留保持、交通警備などの運営業務に従事しました。このイベントは、当初、大学祭とコラボして大学敷地内での共同開催を予定していましたが、当日の天候不良のため延期され、今回の企画に協力することとなりました。

    参加した学生は、空から大牟田市を眺めることで、新たなまちおこしのきっかけが再発見できればと話しました。

    SOSネットワーク訓練報告会に参加しました

    【関連キーワード:作業療法学科、看護学科、教員】

    第13回SOSネットワーク訓練報告会が開催され、福岡医療技術学部作業療法学科、看護学科の学生および教員が参加しました。これは秋に行われた認知症SOSネットワーク訓練の報告会で、代表の学生が、訓練へ参加しての感想などを発表しました。

    2016年11月6日

    RUN伴2016「みやま市~大牟田市伴」

    RUN伴2016「みやま市~大牟田市伴」に参加しました

    【関連キーワード:作業療法学科】

    福岡医療技術学部作業療法学科の学生が、RUN伴2016「みやま市~大牟田市伴」に参加しました。このイベントは認知症の人、その家族、支援者、一般の方が北海道から沖縄まで日本全国を1本のたすきでつなぎ、ともにゴールをめざすイベントです。学生は参加者との伴走やゴール後の支援活動に協力し、支援が必要な人への対応や気配りなどを学ぶとともに、全国的に参加者みんなが一丸となって生きる力をつなぐ取り組みに参加し、大きな達成感と、今後の自身の目標に向かう活動意欲を高める機会となりました。

    おおむた花街道プロジェクト

    おおむた花街道プロジェクトに参加しました

    【関連キーワード:診療放射線学科、医療技術学科臨床工学コース、教員】

    福岡医療技術学部診療放射線学科、医療技術学科臨床工学コースの教員および学生40名が、「おおむた花街道プロジェクト」に参加しました。国道208号線沿いの市役所から約2kmの植栽帯にノースポールの株やチューリップの球根などを植え、目抜き通り沿道の環境美化活動を行いました。

    2016年11月3日

    作業的サークルが宮原抗で開催された青空アートマルシェに参加しました

    作業的サークルが宮原抗で開催された青空アートマルシェに参加しました

    【関連キーワード:サークル】

    福岡キャンパスの作業的サークルが三池炭鉱で知られる宮原抗(福岡県大牟田市)にて開催された青空アートマルシェに参加しました。

    今回は保険医療経営大学(福岡県みやま市)の学生と共同で「i(アイ)サイクル」を行いました。この活動はペットボトルキャップのリサイクル活動で、この活動を通して、人と環境に愛を循環させる活動です。

    当日は、同日開催されていたJRウォーキングイベント参加者が多く訪れる中、学生が手作りした漫画などを用いて、リサイクル運動への協力を呼びかけました。

    2016年9月22日

    みんなの段ボールハウス

    「おおむたみんなの学校上映会」に参加し、漫画展示企画「みんなのノートfrom帝京生」を実施しました

    【関連キーワード:サークル】

    福岡キャンパスの作業的サークルが、大牟田市主催のイベントである「おおむたみんなの学校上映会」に、映画上映実行委員のメンバーとして、「みんなのノート from帝京生」と題した漫画の展示と配布を行いました。

    今回大牟田市は「すべての子どもに居場所がある学校」を作ることをめざした大阪の公立学校のドキュメンタリー映画「みんなの学校」の上映イベントを実施し、それにあわせて本学の作業的サークルの学生が、人々を孤独からまもり、包み込む「ソーシャルインクルージョン」や、自分の意図を実現できる状態にする「作業的公正」について分かりやすく解説する場を設け、イベントを盛り上げました。

    また、当日は参加した子どもたちが楽しめるように、段ボールで小さな家を作る「みんなの段ボールハウス」も企画し、訪れた参加者に喜ばれました。この段ボールハウスは大変人気で、上映会では3個、学園祭では2個の計5個が、参加した子どもの家庭や、障がいのある子どもの通所施設に送られました。

    2016年9月18日

    認知症SOSネットワーク訓練

    認知症SOSネットワーク訓練に参加しました

    【関連キーワード:サークル】

    福岡医療技術学部作業療法学科、看護学科の教員および学生41名が、認知症SOSネットワーク訓練に参加しました。これは高齢者の徘徊事故防止を目的に大牟田市内の全学区で行われており、今回は「認知症の人が行方不明になったら」という想定のもと、通報・連絡・捜索・発見・保護までの流れを訓練しました。教員および学生は、外出者後方支援などの役割を担当し、認知症の人に寄り添い配慮した声かけや見守りについてなど、多くのことを学ぶ機会となりました。

    2016年6月23日

    花植え活動

    環境美化・緑化をめざして花植え活動を実施しました

    【関連キーワード:サークル】

    福岡キャンパスの作業的サークルの学生が、学内外周辺の環境美化・緑化を目的として、花植え活動を行いました。この緑化活動は、これまで一部教員の自発的な活動だけでしたが、今年度より作業的サークルの活動の一環として本格的に行っています。

    今回用意したのは、メランポジウム、ペンタス、マリーゴールドなど約100苗で、オープンキャンパスの来場者に喜んでもらいたいと、正面玄関前に設置しました。

    今後も四季折々の景色を花で彩り、学外での活動もめざしています。

    ■作業的サークル:手工芸を通して、衰えた機能の回復やサポートを目的とするサークルです。

    2016年5月3日

    熊本地震被災地支援のボランティア活動

    熊本地震被災地支援ボランティア活動を行いました

    【関連キーワード:医療技術学科救急救命士コース】

    福岡医療技術学部医療技術学科救急救命士コースの学生が、ゴールデンウィークの休日を利用して、熊本地震被災地支援のボランティア活動を行いました。

    この日参加した学生34名は、支援物資の分別や被災した道路・家屋のがれき撤去作業などに協力しました。

キーワードで検索