作業療法学科の進路・就職先状況

高度なスキルで患者さんの社会復帰を支えています

一般病院やクリニックなどの医療機関が進路としては多く、年度によっては実に80%以上の卒業生が選択しています。また、身体障害者施設やリハビリテーション病院など、作業療法士としてより高度な専門スキルが求められる施設でも、卒業生は厚い信頼を得ています。

卒業後の進路実績

一般・総合病院を中心に、さまざまな病院・医療施設が進路に選ばれています。

※2016年度実績

主な進路

帝京大学ちば総合医療センター/北九州市立門司病院/国保水俣市立総合医療センター/湯布院厚生年金病院/潤和会記念病院/福岡和白病院/熊本託麻台リハビリテーション病院/朝日野総合病院/福山中央病院/大島病院/長崎北病院/聖マリア病院/ひらまつ病院/水前寺とうや病院/米の山病院/三池病院/公立玉名中央病院/荒尾市民病院/福岡県済生会福岡総合病院/福岡桜十字友愛病院/広島市総合リハビリテーションセンター/クオラリハビリテーション病院/近森リハビリテーション病院/北海道脳神経外科記念病院/初台リハビリテーション病院/別府リハビリテーションセンター/誠愛リハビリテーション病院/福山こころの病院/長崎リハビリテーション病院/高良台リハビリテーション病院

キーワードで検索