看護学科の進路・就職先状況

高度な医療を提供する医療技術者として、さまざまな現場で活躍できます

高齢化と医療の高度化を背景に、看護師、保健師、助産師の需要は今後、ますます高まります。2014年に新設された看護学科では、学生全員が国家試験の合格を経て病院やクリニック、福祉施設等への就業を目指します。帝京大学附属病院をはじめとして、地域の病院・医療施設、介護施設などにも就職の門戸が開かれています。

卒業後の進路実績

卒業生の大多数が病院・医療機関を進路として選んでいます。

※2018年度実績

主な進路

大牟田病院/米の山病院/大牟田市立病院/公立八女総合病院/久留米大学病院/福岡大学病院/産業医科大学病院/九州中央病院/福岡徳洲会病院/福岡市民病院/福岡市立こども病院/福岡県立精神医療センター太宰府病院/九州大学病院/済生会熊本病院/荒尾市民病院/熊本大学医学部附属病院/慈恵病院/佐賀県医療センター好生館/宮崎県病院局/山口大学医学部附属病院/横浜市立みなと赤十字病院/神奈川県立こども医療センター/北里大学病院/帝京大学医学部附属溝口病院/帝京大学医学部附属病院

キーワードで検索