医療技術学科 臨床工学コース

  • 福岡キャンパス

知識と技術と協調性を持った臨床工学技士をめざします

急速に進歩を続ける医療現場において、生命をつなぐ医療機器は欠かせないものです。そんな高度な医療機器の操作や保守、点検を行うことのできる知識と、チーム医療に対応できる協調性を学び、社会に貢献できる臨床工学技士をめざします。

医療技術学科 臨床工学コース Close-UP

「臨床工学技士とは」

「臨床工学技士とは」

臨床工学技士は、医療機関で働くメディカルスタッフの一職種であり、現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。特に人工心肺装置、人工呼吸器、血液浄化装置のような生命維持管理装置を専門的に扱うことが主な業務とされ、「命のエンジニア」と呼ばれています。昨今の高度な医療技術の進歩に伴い、医療機器の高度化・複雑化が一層進む中、社会は臨床工学技士のさらなる活躍を求めています。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

臨床実習

成績評価と単位認定

教員紹介

医療技術学科臨床工学コースの教員をご紹介します。

シラバス(Web講義概要)

医療技術学科臨床工学コースのシラバス(Web講義概要)をご紹介します。

キーワードで検索