外国語学部の教員紹介

学部長からのメッセージ

外国語学部長 小林 章夫 Akio Kobayashi
外国語学部長
小林 章夫 Akio Kobayashi

大学での4年間は何よりも自立をめざす時間です。これまでは家族に支えられ、それが大きな助けとなってきたはずですが、これからは自分でさまざまなことをこなしていかなければなりません。もちろん学問にしても自ら学ぶ姿勢が大事で、全てのことを教えてもらえるなどと考えていては、決して身につくものではありません。新しい課題を目の前にして、それをどのように解決するか、その方法を自らの手で発見していくこと、つまり問題解決能力を手に入れることができれば大学生活も有意義なものとなりますし、ひいては実社会で生きていくだけの力も備わっていきます。このような思いで大学生活をしっかり送り、自立を目標に生きていくことを期待します。もちろんそのための手助けは厭いませんが、あくまでも自分が積極的に自立をめざして生きていくことが大切です。

キーワードで検索