外国語学部のセミナー(ゼミ)紹介

言語だけでなく、その国の歴史、文学、映画など文化そのものへの理解を深めます

アメリカ文化、イギリス文化、ドイツ文化、中国や朝鮮の歴史、そしてスペインやラテンアメリカなど、世界のさまざまな国の文化や文学などの理解を深めます。またヒッチコック作品や映画音楽の研究、ウォルト・ディズニー研究といったテーマも取り上げるなど、言語だけではなく文化そのものを深く理解します。また明快で魅力的なプレゼンテーションが行える能力も養います。

外国語学科

セミナー名セミナーのテーマ主な研究内容
今関雅夫セミナー

今関雅夫セミナー

セミナーのテーマ

英語の歴史、意味の変遷

主な研究内容

歴史、文化、語源の観点から英語の語彙を見直します。

セミナー紹介

言語に歴史があるように、言語を構成している1つひとつの単語にもそれぞれの歴史があります。このセミナーでは、さまざまな英単語の意味の変遷を扱った The Story of English in 100 Wordsを精読します。その中で英語の知識を高め、変遷のもととなった時代背景や文化的背景を学び、英語やその周辺に対する関心を高めてもらいたいと考えています。また、各セメスターに2回はグループあるいは個人の発表を義務付けています。発表のために調べる中で、「学習すること・調べること」の面白さを体験し、プレゼンテーション能力の向上をめざします。

担当教員

英語の歴史、意味の変遷 歴史、文化、語源の観点から英語の語彙を見直します。
江原裕美セミナー

江原裕美セミナー

セミナーのテーマ

スペイン語圏の文化・社会、 国際教育

主な研究内容

スペイン、ラテンアメリカの社会を文化と教育の観点から研究します。

セミナー紹介

スペイン語圏と日本の国際理解を深めるため、各セメスターに大テーマを設定、それに関連して調査考察したオリジナルなレポートを発表します。文献を良く読むことに加えて、実際に足を運び、インタビューや取材をすることを重視したいと思っています。まず各々が調査を進める過程で調査能力を身につけ、次に発表資料を用意しプレゼンテーションを行うことで調査と発表能力の総合的向上をめざします。また、各セメスターを通してセミナーメンバーによる共同プロジェクトを実施することにも取り組んでいます。今年はその成果をオープンキャンパスや学園祭で発表する予定です。

担当教員

スペイン語圏の文化・社会、 国際教育 スペイン、ラテンアメリカの社会を文化と教育の観点から研究します。
海老坂高セミナー

海老坂高セミナー

セミナーのテーマ

ドイツの文化と歴史

主な研究内容

ドイツの文化と歴史を言語、哲学、社会などの視点から複合的に研究します。

セミナー紹介

学生が主体的に授業に関わることを主眼とします。学生は自発的に授業を編成し、運営する。先輩から受け継いだ遺産をさらに発展させ、後輩に受け継ぐことを目的とします。何を学ぶかよりも、どのように学ぶかを優先します。一年間の活動を記録し、自分の成長したところ、足りないことをそこから学び、未来に活かす力を身につけます。

担当教員

ドイツの文化と歴史 ドイツの文化と歴史を言語、哲学、社会などの視点から複合的に研究します。
大野雅子セミナー

大野雅子セミナー

セミナーのテーマ

異文化研究

主な研究内容

イギリス・アメリカ文化

セミナー紹介

学生は、イギリス文化とアメリカ文化の特質が如実に表れている映画を選び、その文化的特質や言語表現の特徴などについて発表します。春学期はThe Holiday, Gone with the Wind, Titanicなどを取り上げます。学生は3・4年生の区別なく4~6人のグループを組み、2週間にわたって発表します。研究や分析の深さはもちろんのこと、もうひとつ重要視していることは、グループの協調性です。分担を決めてそれぞれが個々に取り組むのではなく、何度も話し合いを重ね、他の人の意見を取り入れ、グループ全体の発表にひとつの流れを形成することが大切です。このような活動を通して学生たちはコミュニケーション能力を身につけていき、また、学生同士の仲間意識も高まります。この経験を社会に出てからも役立ててほしいと願っています。

担当教員

異文化研究 イギリス・アメリカ文化
鳥居千代香セミナー

鳥居千代香セミナー

セミナーのテーマ

ウォルト・ディズニー研究

主な研究内容

ディズニーの人生や背景にあるアメリカやアイルランドなどの文化を学びます。

セミナー紹介

ウォルト・ディズニーについて英語で書かれた伝記で人生をたどりながら、背景にあるアメリカの社会、文化や歴史について学びます。関係のあるアイルランドの歴史や文化についても理解を深めます。ウォルトが残した「夢をかなえる言葉」他も扱います。感動とともに、生き方が学べるでしょう。ディズニーランドの「マネジメント」についても学びます。調べたことを授業の中で、発表してもらい、プレゼンテーションの力もつけます。アニメやその他のDVDも使い、わかりやすい、楽しく、充実した授業にしたいと思います。学んだことはこれからの人生で役にたつでしょう。また心に残っていくはずです。

担当教員

ウォルト・ディズニー研究 ディズニーの人生や背景にあるアメリカやアイルランドなどの文化を学びます。
千森幹子セミナー

千森幹子セミナー

セミナーのテーマ

イギリス文学文化、比較文学

主な研究内容

イギリスの文学文化と日英比較文化を学びます。

セミナー紹介

セミナー参加者は、イギリス文学作品や文化を学びながら、各自、イギリス文学文化、日英比較文学についての興味のあるテーマを見つけ、発表と意見交換を通じて、テーマを深めていきます。また、他の学生も、興味点や疑問点を出し合い、お互いのテーマをともに深め合うことを目的にしています。基本的には、前期と後期に各自一回の発表と、各一回のレポート提出をしてもらいます。今年は、前期にジェイムス・バリの『ピーターパン』とカズオ・イシグロの"Never Let Me Go"をテキストと映像両面から、取り上げます。

担当教員

イギリス文学文化、比較文学 イギリスの文学文化と日英比較文化を学びます。
塩谷英一郎セミナー

塩谷英一郎セミナー

セミナーのテーマ

現代英語理解

主な研究内容

英語で現代世界を知るとともに、現代英語の語彙や表現を深めます。

セミナー紹介

学期の前半では、受講生全員で手分けをしながら、現代の世界や社会の様々なテーマに関する英文の正確な理解に努め、現代社会や文化に関する語彙や表現力増強、リスニング力強化などに努めます。テーマは、現代社会、環境問題、文化交流、科学技術と生活等、様々です。半ば頃から、受講者各自分担で、興味のある関連英語情報を発掘し、その内容並びに担当者の見解を発表してもらい、質疑応答をします。最後に、期末レポートという形で、各自、関心のある英語情報を整理し、見解をまとめてもらいます。総合的な英語力も現代社会に関する知識も幅を広げレベルアップすることで、大学で学んだという充実感を得られると思います。

担当教員

現代英語理解 英語で現代世界を知るとともに、現代英語の語彙や表現を深めます。
具島靖セミナー

具島靖セミナー

セミナーのテーマ

英語コミック、Peanuts

主な研究内容

Peanutsのエピソードの「おち」・画と台詞の相互関係

セミナー紹介

Snoopyに親しみを感じつつも、その漫画自体を原文で読む機会の少ない学生諸君に、Peanutsという漫画の面白さ、難しさ、奥深さを味わってもらうための授業です。連載1年分を1冊にまとめたペーパーバックをテキストに使用し、日々のエピソードの読解を踏まえ、それぞれのストーリーの構造、画と台詞の相互依存関係など、さまざまな観点から、このコミック・ストリップのより深い理解に向けて授業を進めていきます。

担当教員

英語コミック、Peanuts Peanutsのエピソードの「おち」・画と台詞の相互関係
三村明セミナー

三村明セミナー

セミナーのテーマ

映画音楽研究

主な研究内容

映画の個々の場面で使われている音楽の効果を分析し、映画の仕組みの理解をめざします。

セミナー紹介

年間四本程度の映画を指定し、学生は事前に見ておくことが前提です。担当箇所を決めて、それぞれの場面の持つ意味、登場人物の心理、画面の構成などを検討した上で、そこで使われている音楽が観客にどのような情報を伝え、場面にどのような意味をつけ加えるのか、分析していきます。発表は年に三回ほどですが、発表に対する質問や意見をとおして議論を深めていきます。この授業を通して、映画の見方が変わること請け合いです。

担当教員

映画音楽研究 映画の個々の場面で使われている音楽の効果を分析し、映画の仕組みの理解をめざします。
井原眞理子セミナー

井原眞理子セミナー

セミナーのテーマ

翻訳を通してみる言葉、文化、社会

主な研究内容

『源氏物語』の英訳者アーサー・ウェイリーについて研究しています。20世紀初頭のロンドンで、日本語(と中国語も!)を独学し、美しく詩的な英文に翻訳した学匠詩人であり、エキセントリック(変人)でもあります。

セミナー紹介

毎回、絵本、児童書、映画、俳句、歌、和歌、小説などの翻訳例を検討しながら、日英、日米、米英の言葉、文化、社会を比較してます。学生には、授業中に意見を発表したり、文章を書いたり、小論文や研究発表を行ったりと、積極的な参加を促しています。また、セミナー長、卒業セミナー長を中心に学生同士の交流や、親睦の機会を一学期に一回ほど設けています。

担当教員

翻訳を通してみる言葉、文化、社会 『源氏物語』の英訳者アーサー・ウェイリーについて研究しています。20世紀初頭のロンドンで、日本語(と中国語も!)を独学し、美しく詩的な英文に翻訳した学匠詩人であり、エキセントリック(変人)でもあります。
水越あゆみセミナー

水越あゆみセミナー

セミナーのテーマ

イギリス文化

主な研究内容

文学、歴史、映画、スポーツ、ファッション等、多様な視点からイギリス文化を学びます。

セミナー紹介

このセミナーの目標は、「明快かつ魅力的なプレゼンテーション」です。発表担当者は、イギリス文化に関するテーマを一つ選び、本格的なリサーチを経た後で、プレゼンテーションに臨みます。プレゼンの後に続く質疑応答の時間では、発表者は自分の発表が聞き手にとって分かりやすいものであったか確認することができます。テーマ選択、リサーチ、発表、質疑応答というプロセスを通して、セミナーの参加者が、教室という「公」の場で「責任ある個人」として発言できるようになることも期待されます。

担当教員

イギリス文化 文学、歴史、映画、スポーツ、ファッション等、多様な視点からイギリス文化を学びます。
原智弘セミナー

原智弘セミナー

セミナーのテーマ

朝鮮史

主な研究内容

歴史を中心に据えながら、広く朝鮮文化を学びます。

セミナー紹介

セミナー参加者は、朝鮮の歴史を中心に興味を持ったテーマについて、参考文献を集め、読み込み、自分自身のオリジナルな手法や見解を織り交ぜて発表を行います。3年生は一学期に一回の発表ですが、4年生になると、4月にテーマ設定を行い、その一つのテーマを一年間探求し、12月の卒業発表会で一人一時間の持ち時間をフルに活用して発表を行います。発表準備は大変ですが、4年間の大学生活の集大成として、セミナー生全員に取り組んでもらいます。卒業発表会が終わった後の達成感はまた格別なはずです。

担当教員

朝鮮史 歴史を中心に据えながら、広く朝鮮文化を学びます。
閔由眞セミナー

閔由眞セミナー

セミナーのテーマ

言語(日韓対照)、 異文化コミュニケーション

主な研究内容

言語や異文化コミュニケーションの観点から韓国語及び韓国の文化についての理解を深めます。

セミナー紹介

セミナー参加者は各自、セミナーの研究内容に沿った発表テーマを選定し、発表を行います。発表のための関連文献の収集および精読を行った後、発表テーマについて多様な角度からアプローチし、自分の見解を含む独創的な発表を心がけます。また、論理的な思考、そして発表のスキルを身に付けることをめざします。セミナー参加者には自分の発表はもちろんのこと、他の参加者の発表についても事前学習や調査をし、積極的に取り組むことが求められます。

担当教員

言語(日韓対照)、 異文化コミュニケーション 言語や異文化コミュニケーションの観点から韓国語及び韓国の文化についての理解を深めます。
中村浩一郎セミナー

中村浩一郎セミナー

セミナーのテーマ

英語・英語文化の常識

主な研究内容

言語を中心に据えながら、広く英語文化を学びます(辞書的知識と百科事典的知識との間に理論的に境界線を引くことは不可能です)。

セミナー紹介

社会への門出を前にたとえば以下のような知識も必要でしょう。このようなものの中からクラスの状態を見つつ適宜選びます。
・辞書,語彙,諺
・数の英語,電話の英語
・マザーグース,エスニックジョーク,おやじギャグ
・「イギリス英語」と「アメリカ英語」
・英米の地理,イギリス王室,アメリカ大統領,人名,紋章学
・「民族の言語」としての英語と「国際語」としての英語
・古代の伝統と西ヨーロッパの伝統

担当教員

英語・英語文化の常識 言語を中心に据えながら、広く英語文化を学びます(辞書的知識と百科事典的知識との間に理論的に境界線を引くことは不可能です)。
程文清セミナー

程文清セミナー

セミナーのテーマ

アメリカ文化、文学、英語圏の文化

主な研究内容

映画、文学作品などを題材に、幅広くアメリカ文化の様々な側面について研究しています。

セミナー紹介

このセミナーでは、著名な文学作品、映画などの題材を通して、アメリカ文化の特徴を様々な視点から学生とともに模索しています。これまで、Raymond Carverの代表的な短編小説や、Extremely Loud and Incredibly Close(2011)といった話題の映画を取りあげてきたが、今年の前半は主にベストセラー小説The Help(2009)の原作と映画を中心に、発表、ディスカッションなどを通して、作品に描かれたアメリカ社会と文化の問題を考察しています。グループ発表を行い、学生が関心や興味のあるテーマ、作品について、各自で下調べしたり、メンバー同士で意見交換したりして理解を深めていきます。学生独自の視点を尊重し、受講生が積極的に授業に参加して刺激し合えるような雰囲気づくりを心掛けています。

担当教員

アメリカ文化、文学、英語圏の文化 映画、文学作品などを題材に、幅広くアメリカ文化の様々な側面について研究しています。
閻淑珍セミナー

閻淑珍セミナー

セミナーのテーマ

中国社会文化論

主な研究内容

中国の歴史・文化・社会を研究し、知識を深め、中国語を勉強するモチベーションを上げます。

セミナー紹介

授業参加者が各自中国の歴史・文化・社会・経済・哲学・文学などから関心のある分野を一つ選んで、テーマを決め、そのテーマに関する参考文献や資料を調べて、レポートを作成し、一人一回ずつレポートを発表してもらいます。論理的な思考力と資料の消化・取捨・駆使する力及び文章を組み立てる力を鍛えると同時に、中国という国に対する知見と理解を深めることを目標とします。

担当教員

中国社会文化論 中国の歴史・文化・社会を研究し、知識を深め、中国語を勉強するモチベーションを上げます。
石橋正孝セミナー

石橋正孝セミナー

セミナーのテーマ

時事フランス語 ディベート

主な研究内容

フランスの新聞から日本に関する記事を読み、グループディスカッションを行います。

セミナー紹介

セミナー参加者には、仏語和訳とディベート、三年生には更に簡単な発表が求められます。いずれも、卒業後に生きるものをという考えです。まずル・モンドから日本に関する記事を順番に訳してもらい、日本を外から見る視点を獲得すると同時に、国内メディアとの違いを感じてもらいます。また、三年生を中心にYes、Noで分かれるテーマを選んでもらい、テーマについての簡単な発表からグループ・ディスカッションをしてもらいます。ル・モンド和訳は、これが読めればフランス語はOKと言える難易度ですので、卒業後のフランス語学習継続の目安としてもらいます。ディベートも、就職対策もしくは自分の考えをしっかり表明できる社会人の訓練として捉えてもらいたいと思います。

担当教員

時事フランス語 ディベート フランスの新聞から日本に関する記事を読み、グループディスカッションを行います。
ル・ルー ブレンダンセミナー

ル・ルー ブレンダンセミナー

セミナーのテーマ

フランス語・フランス文化

主な研究内容

フランス語に関する知識を深めながら、フランスに関する様々なトピックについて勉強します。

セミナー紹介

セミナーのウォーミングアップとして、毎週違うセミナー生がフランス語で身近なテーマについて発表して、他のセミナー生の質問にフランス語で答えてもらいます。そしてセミナー本番は、新しく入ったセミナー生(3年生)が各自に選んできたフランス語の文章(絵本、漫画,新聞記事...)を文法的な説明も含めて訳すことです。後期からは、翻訳以外はその文章のテーマに関して参考文献を調べて日本語で発表してもらい、皆でそれについて議論を展開します。4年生になると、前年の後期から選んだテーマを追求し、更なる文章の翻訳・文献の発表が求められます。

担当教員

フランス語・フランス文化 フランス語に関する知識を深めながら、フランスに関する様々なトピックについて勉強します。
ブラッドリー ジョフセミナー

ブラッドリー ジョフセミナー

セミナーのテーマ

イギリス文化、映画学

主な研究内容

イギリス映画「特にヒッチコック監督」についての研究セミナーです。

セミナーの紹介

初期のイギリス映画史「20世紀」を学びます。中でも特にヒッチコック監督のインパクトを分析し、個性的な発表をしてもらいます。
決まったテーマ(例:映画内容、窃視、フェミニズム、心理分析学、欲望、記号論など)を発表し、さらに議論のある問題を分析して個性的なアプローチを啓発します。
1つのテーマを1学期に2回発表してもらいます。3年生はレポートも必要です。4年生になると、4月から卒業プロジェクト「字幕翻訳、本作り」を準備して、秋学期に出版してもらいます。

担当教員

イギリス文化、映画学 イギリス映画「特にヒッチコック監督」についての研究セミナーです。

キーワードで検索