学内外で活躍する外国語学部生たち

育んでできた語学力で、自分の思いを学外のより多くの人へと発信

外国語学部の学生たちは、学内で開催される「ボキャブラリーコンテスト」や学外で開催されるイベントやコンテストに積極的に参加しています。授業を通じて語彙力や会話力を養うだけでなく、これまで培ってきた語学力で、自分の想いを伝えること。また、学内にとどまらずより多くの人びとに向けて言葉を発することを重視しています。

語彙力を競い合う「ボキャブラリーコンテスト」の開催

語彙力を競い合う「ボキャブラリーコンテスト」の開催

英語コースでは毎年語彙力を競い合う「ボキャブラリーコンテスト」が実施されています。予選は授業中に行われ、熾烈な競争を通り抜けた学生のみが本選に進出できます。本選にて見事一位に輝いた学生には、在学生ガイダンスの席上で、表彰状に加えiPadなどの豪華な副賞が贈呈されます。多くの学生たちが、日ごろから語彙力の向上をめざしてコツコツとボキャブラリーの積み上げを行っており、そしてその延長線上にあるボキャブラリーコンテスト優勝をめざして頑張っています。

学外へ飛び出して活躍する学生たち

学外へ飛び出して活躍する学生たち

外国語学部の学生の活躍は学内にとどまりません。スペイン語コースの知念さんは、英語でいう実用英検にあたるスペイン語技能検定試験に優秀な成績で合格し、日本スペイン協会から表彰されました。また、コリア語コースの学生たちは駐日韓国文化院などが主催する、『「話してみよう韓国語」東京・学生/一般大会』に積極的に参加しています。これまで、1人で5分間スピーチをおこなうスピーチ部門では本選への出場を果たしました。また、2人組で指定された文章に創作を加えて合計3分間話をする指定スキット部門では見事に審査員特別賞を受賞しました。いずれも1年生による快挙でした。語学力を養うだけでなく、学んだ言葉を使って自らの”コトバ”で語ることは大切なことです。外国語学部では今後も、学外へと積極的に飛び出して活躍する学生たちを応援します。

キーワードで検索