外国語学部の教育

語学力のみならずコミュニケーション能力、問題解決能力を育みます

基礎科目、専門科目、セミナー(ゼミ)を通し、少人数教育による着実・丁寧な指導を行いながら、自らの意見を述べ、コミュニケーションをはかる力、困難に対処する問題解決能力を養います。また、本場で語学を学べるさまざまな留学制度や、他学部の科目が履修可能なオープンカリキュラム制度など、幅広い分野での学びの場を用意しています。

外国語学部の教育指針

少人数教育を通じ、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を養います。また困難な問題に対し、言葉を交わしながら対処・解決する実践的問題解決能力を身につけます。また外国語学部の実学としての、多言語運用能力、さらに修得する言語が話されている国や地域の文化、歴史を学び、言語の背後にあるものを理解することで、言語だけにとどまらない広い視野の獲得をめざします。

4年間の学び

4年間の学び

専門科目・演習

専門科目は、語学四技能<読む><書く><聞く><話す>をバランスよく伸ばす多様な科目群を配置。少人数教育を通じて、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力、諸問題に対し言葉を交わしながら解決する能力を養います。

セミナー(ゼミ)

セミナー(ゼミ)は、少人数で自分の意見を発表し、他人の意見を聞き討論できる論理的思考を鍛える場です。グローバリゼーションの世界において、言語圏や文化圏を越えて、諸問題に実践的に対処する人材を養うことを目的としています。

留学

本場の空気を吸いながら実践的な外国語を身につけるための留学をサポートしています。

少人数教育

語学の授業、セミナー(ゼミ)ともに1クラス20名程度の少人数制を徹底しています。学生とのコミュニケーションに重点を置き、理解度を確かめながら着実に知識を身につけることがねらいです。グループワークなど、さまざまなアクティビティを通じて学生が主体的に参加できる、発信型、双方向型の授業づくりをめざしています。また、英語の必修科目はレベル別クラスを編成。英語コースで開講しているTOEIC演習では、毎学期の成績による入れ替えを行うことで、さらに効果的に学習できるようになっています。

オープンカリキュラム

オープンカリキュラム

外国語学部の学生は、八王子キャンパスの各学部・学科および帝京大学短期大学で開講する専門教育科目の一部について、履修することができます。修得した単位は共通選択科目として認定されます。

キーワードで検索