教育学部の目的とポリシー

広く人間・教育・社会を学び、教育人としての資質を高めます

「臨床的」な学びを通し、広く教育と社会に関する課題の解決策を考察できる人材を育成。教員・保育士として即戦力、実践力となる専門的知識・技能を養うとともに、社会人として必要な人間関係力に加え、職業人としての使命感、責任感を育みます。

教育目的

教育学部は、本学の建学精神に則り、教育と社会に関する諸科学の基礎的理論、学校・保育所等における教育や保育及び生涯学習に係る知識・技能を歴史的、実践的、多面的に学習し、広く教育についての理解と認識を深めることを目指す。そして、豊かな人間性を備え、時代の動向を的確に捉え、社会の進展に寄与する人材の養成を目的とする。

教育学部

教育文化学科のポリシー

初等教育学科のポリシー

キーワードで検索