教育学部の進路に合わせたキャリア教育

就業体験から、社会理解、公務員試験対策までキャリアサポート体制が充実

教育学部では将来希望する分野にあわせてさまざまなキャリア教育科目を用意しています。自分の将来を考えるための基礎作りから、さまざまな職業、業界、仕事を知り実際に体験するインターンシップなどを通じ、「将来なりたい自分」を見つけます。また具体的な進路に合わせて、専門分野に関して深く学び、各分野で必要なスキルや知識を修得し、同時に社会人としてのビジネスマナーを身につけます。

キャリア教育の特長

きめ細かいサポートを生むチーム力

全学が一体となってキャリアを支援。きめ細かいサポートを生むチーム力

八王子キャンパスのキャリアサポートセンターでは、職員とキャリアアドバイザー32人が学生を支援。また、40人の教員による就職・キャリア支援委員会が内定実績企業などとコンタクトをとる一方で、早期に進路が決定した100人の学生によるジュニアアドバイザー※や卒業生の指導まで、手厚い支援体制を固めています。親身のサポートの成果は、進路決定後の大学への報告が99%に達することにも表れています。

※就職が内定した4年生有志が、就職関連プログラムに協力し、後輩に就職活動のアドバイスを行う制度。

新宿サテライトオフィス

年間5,000人が利用する新宿サテライトオフィスが卒業後のキャリア形成もサポート

新宿にはキャリアサポートセンターのサテライトオフィスがあり、年間5,000人が有意義に活用しています。都心で就職活動をする在学生にとっては心強い拠点であり、卒業生にとっても転職を視野に入れたときの頼もしい味方となっています。プロの総合人材サービス企業と連携し、個別相談(予約制)や履歴書の添削など、質の高いキャリア支援が受けられ、大学4年間だけで終わらない支援を行っています。

将来の希望に合わせたさまざまなキャリアプログラム

教育学部のある八王子キャンパスでは、1年次からはじまるキャリア教育科目や実践的な就業体験など、それぞれの進路に合わせたきめ細やかなキャリアプログラムを実施しています。

ライフデザイン演習

ライフデザイン演習

新入生が安心して学生生活をスタートするため、また早い時期から自らのキャリアを考えるきっかけにするための科目です。「キャンパスライフ」「アカデミックスキルズ」「キャリアデザイン」の3つを柱に、大学での学び方を知り、大学や社会で必要なコミュニケーション能力・文章表現力などを身につけ、将来の進路選択への導入を図ります。

 

インターンシップ

「ビジネスコース」は野村證券、ミズノなど業界トップ企業からベンチャー企業まで、「プロスポーツコース」は埼玉西武ライオンズなどプロ野球チームやJリーグクラブチームが約10団体、「行政コース」は区役所など約20の行政団体、合計約300におよぶ幅広い実習先があります。

 

キャリアデザイン演習

卒業後、社会で活躍できる人材を育てることをめざし、選考で選ばれた学生を3~4年次の2年間にわたって指導するゼミです。総合商社、信用金庫、アナウンサーなど実学出身の多彩なスペシャリストから、一貫したきめ細かい指導が受けられます。

先輩社会人訪問プロジェクト

先輩社会人訪問プロジェクト

働くことの意義や将来を真剣に考えるきっかけづくりとして、実社会で活躍する先輩社会人にインタビューを行うプロジェクトです。アポイントメントの取り方から当日の取材やレポート作成までを通して、多くの気づきを得ることができます。プレ就職活動としても意義深く、OB・OG訪問が難しくなっている中、等身大の先輩社会人から社会の実態を聴く貴重な機会となっています。

 

公務員試験対策

正課授業のキャリア教育科目だけでなく、学内ダブルスクールとして課外講座を開講。年間300人以上が受講しています。受験指導で実績のある大手専門学校と提携するほか、警視庁出身者がキャリアサポートセンター職員として勤務。志望者に対する相談、実践的模擬面接のほか、受講料の一部を奨学金として大学が給付するなど、合格に向けた手厚い支援を行っています。

 

資格取得サポート

人気の英会話・TOEIC、MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)、日商簿記など9つの資格取得課外講座が学内で受けられ、年間1,300人以上が受講しています。特定の資格を取得した学生には、検定料相当を奨学金として給付する「資格取得支援制度」や八王子キャンパスの学生限定の「キャリアアップ奨学金制度」などでサポートしています。資格取得を通して、自分の強みを見つけ、充実した学生生活につながる成功体験を積み重ねることを期待しています。

キーワードで検索