初等教育学科

  • 八王子キャンパス

教育目的

初等教育学科は、教育学部の目的に則り、教育と社会に関する理論的認識、学校における教育実践及び生涯学習に係る素養を培い、その下で初等教育及び保育に係る内容を実践的、体系的に学習し、それらについての理解と実践的認識を深め、初等教育及び保育の進展に寄与する人材の養成を目的とする。

学科の特色

・初等教育コース

理論と実践をあわせて学ぶ多様なカリキュラム
高い専門性と実践力を備えた小学校教諭や幼稚園教諭を養成するために、教育に関する理論と教育現場での実践体験とを総合して学べる、多様な講義科目を用意しています。
 
教員免許以外にも教育関連の資格が取得できる
特別支援学校教諭や司書教諭などの資格も取得可能。初等教育を軸として、教育にかかわる心理学など、幅広く学ぶことができます。
 
さまざまな提携校での実践的実習を通して学ぶ
帝京大学小学校での教育参加やボランティア活動など、4年間を通して子どもたちと触れあう機会を提供。早期から教育現場で学ぶ実践的指導によって、即戦力を身につけます。

 

 

・こども教育コース

高い専門性が身につく多様なカリキュラム
資格取得に関する学習を中心に、教育学、心理学など幅広い分野にわたる質の高いカリキュラムを用意。自在に選択し、履修することにより、高い専門性を身につけることができます。
 
教育現場での実習体験を通して自薦力を磨く
1年次の早期から、帝京大学幼稚園や地域の保育所、幼稚園、福祉施設でのボランティア活動に参加。現場体験を重視した実習によって、即戦力を身につけます。
 
理論と実践とを結びつけ教育者としての素質を高める
高い専門性と実践力を備えた幼稚園教諭、保育士を養成するために、保育の理論と現場での実践体験とを一体化させて学習。教育者としての素養を高めていきます。

3つのポリシー

カリキュラムのしくみ

成績評価と単位認定

教員紹介

初等教育学科の教員をご紹介します。

キーワードで検索