経済学科

  • 八王子キャンパス

実際の経済を題材に経済の現場と理論をバランス良く学びます

経済学科では、カリキュラムに幅広い選択肢を用意しています。自分が興味を持った分野から経済学に入り、関心ある分野の勉強を深めることで、創造力豊かな思考習慣と競争感覚を育成します。大学、実業界、官界出身の教授陣が現代日本の経済活動や実際の企業活動を題材とした実践的指導を行い、経済の現場と理論をバランス良く学んでいきます。

経済学科 Close-UP

アジア国際交流プログラム(TAEP)

アジア国際交流プログラム(TAEP)

経済学部では、日本とアジアの発展に貢献する人材の育成を目的に「帝京大学アジア交流プログラム(TAEP)」を発足させ、2015年4月から活動をスタートさせました。まずはベトナムのホーチミン市外国語情報技術大学、タイのパンヤピワット経営学院、ミャンマーのヤンゴン経済大学と協定を結び、各大学から2名の留学生を受け入れるなど交流プログラムを進めています。また、アジア国際交流プログラムの科目が複数用意されており、授業はすべて英語で行われます。

授業紹介

カリキュラムのしくみ

成績評価と単位認定

教員紹介

経済学科の教員をご紹介します。

シラバス(Web講義概要) 

経済学科のシラバス(Web講義概要)をご紹介します。

キーワードで検索