地域経済学科のカリキュラムのしくみ

基本的な経済学のほか、あらゆる角度から“地域と経済”を学びます

地域の再生・活性化に関する新しい発想を養うためには、ベースとして経済学の手法を身につけるのが必要です。そのため、1・2年次では経済学の基礎を学びます。専門科目として「地域経済系科目・地方自治系科目」を希望する進路を踏まえつつも、バランスよく学びます。そして、3年次以降は、ゼミや地域でのフィールドワークを織り込んだ科目を通じて学んだ知識や手法の応用や実践に取り組みます。

専門科目

※2017年5月現在の予定であり、一部変更の可能性があります。

キーワードで検索