保健学研究科 診療放射線科学専攻(2018年4月開設)

  • 福岡キャンパス

福岡キャンパスに初の大学院が誕生します

科学技術の進歩に伴い、医療は高度化・先端化し、多くの疾患に対して先進的な医療技術が導入され、疾病の治癒率の向上や生活の質の向上が得られつつあります。そのため、医療の範囲がこれまでの疾病の診断と治療に加えて、予防や健康増進へと拡大しています。このような医療の変化に対応するために、新しく福岡キャンパスに保健学研究科を開設します。とくに診療放射線科学分野は、近年のIT技術やコンピュータサイエンスの発達により急速な発展を遂げ、最先端医療に対する高度な教育を修め、知識、技能を修得した人材が求められています。そこで、診療放射線科学専攻では、高度化、多様化した技術に対応できる柔軟性と実践可能な高度専門知識・能力を身につけた高度専門職業人、および、創造性豊かで優れた研究・開発能力を備えた教育・研究者の養成をめざします。

診療放射線科学専攻について

目的とポリシー

入試情報

お問い合わせ先

キーワードで検索