診療放射線科学専攻の入試情報

診療放射線科学専攻の入試情報についてご案内します。

募集人員

専攻 募集人員
博士前期課程(修士課程) 博士後期課程
診療放射線科学専攻 5名 2名

出願資格

博士前期課程(修士課程)

次の(1)~(8)のいずれかに該当し、かつ診療放射線技師の免許を有する者、もしくは2018年4月入学時に取得見込である者

(1)大学を卒業した者(2018年3月卒業見込の者を含む)

(2)大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者および2018年3月までに授与される見込の者
(3)短期大学または専門学校を卒業し、診療放射線技師の免許を取得後、3年以上の臨床経験を持ち、本大学院において個別の入学資格審査により認められた者(2018年3月までに臨床経験3年に該当する見込の者を含む)
(4)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること、文部科学大臣指定専修学校専門課程に限る)を修了した者および2018年3月までに修了見込の者
(5)外国において学校教育における16年の課程を修了した者および2018年3月までに修了見込の者
(6)外国の学校が行う通信教育を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者および2018年3月までに修了見込の者
(7)文部科学大臣の指定した者
(8)2018年3月31日現在で満22歳以上の者で、本大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者

 

【注意】
1. 出願に際しては、出願資格に関わらず指導を希望する教員との事前相談が必要です。
2. 出願資格(3)および(8)の該当者は、教員との事前相談後に「個別の入学資格審査」を行い、認められた者のみが出願できます。
3. 卒業、修了、学位授与、臨床経験年数が見込での出願者については、2018年4月入学時までに出願資格を得られなかった場合は、入学許可を取消し、入学検定料を除く納入済みの金額を返還いたします。ただし、返金時に発生する振込手数料は出願者の負担となります。
4. 免許取得見込での出願者については、2018年4月入学時までに免許を得られなかった場合は、3に準じます。

 

【社会人の方へ】
入学後も引き続き勤務を続ける方等に対し、教育上特別措置の必要があると認められた場合には、夜間その他特定の時間または時期において、授業または研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うことがあります。また、標準修業年限を超えての計画的な履修(長期履修)を許可することがあります。「指導を希望する教員との事前相談」の際に十分にお打合せください。

 

博士後期課程

次の(1)~(7)のいずれかに該当し、かつ診療放射線技師を有する者、もしくは2018年4月入学時に取得見込である者

(1)修士の学位を有する者(2018年3月までに取得見込の者を含む)

(2)大学改革支援・学位授与機構により修士の学位を授与された者、または2018年3月までに授与される見込の者

(3)大学を卒業し、診療放射線技師の免許を取得後、5 年以上の臨床経験を持ち、本大学院において個別の入学資格審査により認められた者(2018年3月までに臨床経験5年に該当する見込の者を含む)

(4)外国において修士の学位またはこれに相当する学位を得た者および2018年3月までに取得見込の者

(5)外国の学校が行う通信教育を我が国において履修し、修士の学位に相当する学位を授与された者 および2018年3月までに取得見込の者

(6)文部科学大臣の指定した者

(7)2018年3月31日現在で満24歳以上の者で、本大学院において個別の入学資格審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者

 

【注意】
1. 出願に際しては、出願資格に関わらず指導を希望する教員との事前相談が必要です。
2. 出願資格(3)および(7)該当者は、教員との事前相談後に「個別の入学資格審査」を行い、認められた者のみが出願できます。
3. 学位授与、臨床経験年数が見込での出願者については、2018年4月入学時までに出願資格を得られなかった場合は、入学許可を取消し、入学検定料を除く納入済みの金額を返還いたします。ただし、返金時に発生する振込手数料は出願者の負担となります。
4. 免許取得見込での出願者については、2018年4月入学時までに免許を得られなかった場合は、3に準じます。

 

【社会人の方へ】
入学後も引き続き勤務を続ける方等に対し、教育上特別措置の必要があると認められた場合には、夜間その他特定の時間または時期において、授業または研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うことがあります。また、標準修業年限を超えての計画的な履修(長期履修)を許可することがあります。「指導を希望する教員との事前相談」の際に十分にお打合せください。

入試制度

■ 1. 日程
出願期間 選考試験日 合格発表日 入学手続期間※1 試験場

第1回

2017年

10月16日(月)

~11月14日(火)

11月22日(水) 11月28日(火)

11月28日(火)

~12月6日(水)

帝京大学福岡キャンパス

第2回

2018年

2月5日(月)

~3月7日(水)

3月13日(火) 3月15日(木)

3月15日(木)

~3月23日(金)

※1 入学手続締切日までに入学手続(振込手続)を完了しない場合は、入学の意思がないものとみなし入学許可を取り消します。  

 

■ 2. 選抜方法

・入学者の選抜は、筆記試験[専門分野および外国語(英語)]、口述試験、研究計画書等の総合判定とします。

 

■ 3. 試験内容および時間割
時間

試験内容

8:30~9:15

試験室入室時刻 ※9:15までに着席のこと。ただし、8:30までは入室できません。

9:20~9:30 受験上の注意

9:30~11:00

筆記試験[専門分野および外国語(英語)]※辞書持ち込み可

11:10~

口述試験

※ 筆記試験に持ち込むことができる辞書は、英和辞書および医学用語に関する英和辞書とする。ただし、電子式辞書の持ち込みは認められません。

納入金

2018年度の入学に必要な諸費用は以下の通りです。

納入金の振り込み期限は入学手続締切日です。手続き締切日の延期等は一切できませんのでご注意ください。

単位(円)

研究科・専攻 保健学研究科 診療放射線科学専攻
博士前期課程(修士課程)
学内出身者※1 学外出身者
入学金<入学時のみ> 120,000 200,000
授業料(年額) 600,000 600,000
施設拡充費(年額) 180,000 180,000
保険費(2年分) ※2 2,790 2,790
初年度納入金額(合計)

902,790

982,790

 

単位(円)

研究科・専攻 保健学研究科 診療放射線科学専攻
博士後期課程
学内出身者※1 学外出身者
入学金<入学時のみ> 120,000 200,000
授業料(年額) 600,000 600,000
施設拡充費(年額) 180,000 180,000
保険費(3年分) ※2 4,150 4,150
初年度納入金額(合計)

904,150

984,150

※1 学内出身者 : 帝京大学福岡医療技術学部・医療技術学部卒業生

※2 保険費 : 学生教育研究災害傷害保険および特約、付帯賠償責任保険。保険費は変更になる場合があります。

※ 長期履修申請者 : 標準修業年限の総額を長期履修許可年限で除した額を1年間の学費とします。(別途、年数分の保険費が必要です。)

学生募集要項

入試情報詳細は、2018年度学生募集要項をご覧ください。

キーワードで検索