経済学部・法学部に新学科が誕生【八王子キャンパス】

八王子キャンパス 新学科(2018年4月開設)

2018年4月、「自分流」の学びのフィールドを拡げる2つの新学科を開設します

グローバリゼーションの進展にともない、世界経済におけるアジアの役割が大きく変化してきました。また、宗教問題や環境問題を通して社会体制の在り方へも影響がおよんでいます。
このような状況のもとで新たに求められる学びの場をつくるため、帝京大学は、2018年4月、経済学部国際経済学科と法学部政治学科の開設を予定しています。基礎的な学問の素養のうえに、幅広い視野をもって国内外で活躍できる人材の育成をめざします。

経済学部国際経済学科

経済のグローバル化とアジアおよび世界の経済社会の実態について把握・分析し、今日の経済社会が直面する課題に取り組むことのできる人材を養成します。

法学部政治学科

地域社会とグローバル社会との関わりにおいて、国際的な視野を持ち、柔軟な発想力を有し、現代社会における諸問題に対して問題解決にあたる力を持つ人材を養成します。

キーワードで検索