助産学専攻科の成績評価と単位認定

助産学専攻科の成績評価と単位認定についてご紹介します

学生の努力を正当に評価できるように統一した評価制度を設定しています。

成績評価

成績通知の時期、方法等詳細については、掲示により連絡します。評価の基準は下記の通りです。

評価 評点 判定
S 100点~90点 合格
A 89~80点
B 79~70点
C 69~60点
D 59点以下 不合格
- 試験を欠席 欠席
- 受験資格なし 無資格

単位認定

単位は学習時間をもとに決められており、授業の方法および授業の教育効果などを考慮し1単位は45時間(講義の場合、授業15時間、予習15時間、復習15時間)の学習が基準となっています。

1.1つの授業科目につき、出席すべき授業時間数の3分の2以上の出席と60点(C 評価)以上の成績評価を受けた場合、所定の単位を認定します。実習等は時間数が3分の2以上に引き上げられる場合があります。

2.修了判定には一切の例外なく、学則及び教授会了解事項により運用されることを教員・学生とも再想起させ、実施します。

キーワードで検索