助産学専攻科の出願書類

助産学専攻科の2017年度の出願書類詳細は下記の通りになります。

出願書類

a 入学願書 所定の用紙。※
b 成績証明書

最終学歴校の学校長等が作成し、厳封したもの。(2016年4月1日以降に発行されたもの)

※最終学歴校以外に、看護に関連する学校を卒業している場合は、その成績証明書も提出すること。

c 卒業(見込)証明書

最終学歴校の学校長等が作成し、厳封したもの。(2016年4月1日以降に発行されたもの)

※最終学歴校以外に、看護に関連する学校を卒業している場合は、その卒業証明書
も提出すること。

d 国家試験等合格証明書
※本学医療技術学部の卒業生は提出不要。
看護師の免許証の写し。なお、看護師国家試験受験資格取得(見込)証明書は出身大学等の長が作成したもの。
(取得見込者は、取得後写しを郵送)
e 志望理由書

本学所定のものを使用し、自筆により800字以内で記述する。※

f カラー写真2枚 縁なしで縦4cm×横3cmを2枚(入学願書および保管票に貼付)、正面、上半身のもので出願前3カ月以内に撮影したもの。裏面に氏名を記入すること。

※入学願書および志望理由書の用紙は、入学試験要項の巻末を参照してください。

【注意】
・証明書と志願者の氏名の表記が異なる場合は、本人であることを証明する書類(戸籍個人事項証明書)を提出してください。
・外国語で作成されている書類には、必ず公的機関等発行の日本語の翻訳を添付してください。
・外国人留学生は日本語能力を証明する書類を提出してください(詳細はお問合せください)。

入学検定料

35,000円

 

■入学検定料の納付方法

【金融機関窓口からの振り込みの場合】

本学所定の振込依頼書で出願期間内に最寄りの金融機関窓口より振り込んでください。取扱金融機関の収納印を所定の3カ所に必ず受けてください。なお、郵便局・ゆうちょ銀行窓口からの振り込みはできません。

 

入学検定料決済ガイダンスからの支払いの場合】

ガイダンスにアクセスし、必要な情報を入力のうえ、支払い方法(コンビニエンスストア、ATM(Pay-easy利用可能なATM)、クレジットカード、 ネットバンキング)を選択してください。支払い後、再度ガイダンスにアクセスし、「収納証明」を印刷し、「保管票」の所定欄に添付してください。詳細は、下記PDFを参照してください。

出願方法

【郵送する場合(締切日必着)】

・出願書類(受験料を振込み、金融機関の収納印を受けたもの)を「助産学専攻科出願書類在中」の封筒に入れ、必ず郵便局より「書留」にて郵送して下さい。
・郵便局が発行する「書留・配達記録郵便物等受領書」は大切に保管して下さい。
・出願は締切日必着です。締切日の消印有効ではありません。

【大学窓口に持参する場合】

・出願書類(受験料を振込み、金融機関の収納印を受けたもの)を「助産学専攻科出願書類在中」の封筒に入れ、持参してください。

出願先

帝京大学板橋キャンパス事務部教務課 医療技術学部担当
〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 TEL:03-3964-7051(直通)

受付時間

【平日】8:45~16:45 【土曜日】8:45~12:00

※指定された出願期間以外の出願はできません。
※日曜・祝日、年末年始(12/29~1/3)および大学(学部)入学試験日の事務取扱はいたしません。

※ 学校行事等で入校が制限される場合もあるため、窓口に持参するときは事前に電話で確認してください。
※メールによる連絡は、受け付けません。

出願の注意事項

・出願書類に不備がある場合は、受理いたしません。
・提出された出願書類および入学検定料は、返還いたしません。
・出願後は、いかなる理由があっても書類の変更は認めません。
・入学決定後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が発見された場合には、入学許可を取り消すことがあります。

・在職中の方は、勤務先と充分ご相談のうえ、出願してください。

受験および修学上の特別配慮について

身体機能の障害や疾病・疾患等により、受験および修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち(遅くとも出願締切日の2週間前まで)、出願先まで申し出てください。本学の対応が決定後、出願していただきます。要望に対応できない場合もありますので、予めご了承ください。また、不慮の事故(発病)等により、出願後に特別な配慮が必要となった場合も速やかに連絡してください。

キーワードで検索