デ・ラサール大学ダスマリニャス校(フィリピン・カビテ州)で語学研修に参加しました

本学教員と学生がデ・ラサール大学ダスマリニャス校(フィリピン・カビテ州)で語学研修に参加しました

2017年2月、人間文化学科の教員および学生が、フィリピンの名門大学のデ・ラサール大学ダスマリニャス校(DLSU-D)で約2週間の語学研修プログラムに参加しました。この研修は、本学教員と交流があった大学で、学生自らフィリピン文化を体験したいという熱意から企画されました。デ・ラサール大学はマニラ首都圏の南隣にあるカビテ州にあり、広大な敷地に約1万3千人の学生が在籍しています。この大学の英語教員との1対1の英語学習をはじめとして、デ・ラサール大学の学生との交流やボランティア活動を行い、充実した日々を過ごしました。

研修の様子

報告レポート

■研修に参加して

実践的な英語力を身につけたい!フィリピン文化を体験したい!という学生たちの希望はデ・ラサール大学の英語教員による個人レッスンを主軸に、グループレッスンやデ・ラサール大学の学生との交流のほか、現地の高校生に日本文化を紹介したり、日本語の授業で講師を体験したり、さまざまな活動を通して実現することができました。デ・ラサール大学の学生と交流する中で味わった「話したいことはたくさんあるのに、伝えられない。話せない。」という経験が、今後の学びへの糧となることと思います。

(人間文化学科 三好 昭子講師)

■フィリピンでの英語の勉強について

デ・ラサール大学での勉強は、1対1での授業を中心に、グループレッスンで発音の練習をするほか、デ・ラサール大学の学生と会話をして英語に触れるという内容でした。1対1でのレッスンは毎日3時間あり、時間を重ねるにつれてだんだんと慣れていき日常会話ができるくらいまで話せるようになりました。発音練習はRとLの違いなど細かいところまで丁寧に教えてくれるのですごくためになりました。私は特にデ・ラサール大学の学生と話をすることで英会話能力がついたと思います。簡単な英語でもコミュニケーションをとることができるので、自信がなくても何でも話してみることが大切だと思いました。

(人間文化学科 2年 石川 和奈)

■デ・ラサール大学ダスマリニャスキャンパスについて

ダスマリニャスキャンパスでは敷地がとても広大なことと学生の多さに驚きました。設備も整っており、とても充実した教育が受けられると感じるキャンパスです。多くの建物があり、その中でも私が一番興味をもったのが博物館です。それは昔デ・ラサール大学の創立者とその家族が住んでいた建物で、今ではそこが博物館として使用されており、当時のフィリピンの文化についても学ぶことができます。さらにキャンパス内には食堂がたくさんあり、広いグラウンド、校内を移動できるジプニー(乗合タクシー)までもがありました。また、環境美化にも力を入れていて、学生たちが育てた樹木や植物も多くありました。充実した学習環境で英語が学べたことがとても良かったです。また機会があればデ・ラサール大学ダスマリニャスキャンパスに行きたいです。

(人間文化学科 2年 小林 愛永)

■フィリピンでの思い出

デ・ラサール大学の学生はとても親切でした。午後に自由な時間があるのですが、毎日学生が2、3人が来てくれ、大学内を案内してくれたり、カフェテリアで一緒に喋ったり、ゲームをして過ごしました。同年代くらいの学生が多かったので、とても仲良くなれました。

英語があまり得意ではなかったのですが、分かりやすい英語で話してくれて、本当に優しかったです。2週間があっという間で、別れるのが辛くなるくらいでした。最終日には学生たちから手紙やプレゼントを貰い、お別れパーティにはみんなが集まってくれ、帰国時には、みんながホテルまで来てくれ、別れを惜しみました。短い時間でしたが、学生たちのおかげで私たちはフィリピンでの生活をより一層楽しむことができました。また会う機会があるといいなと思います。

(人間文化学科 2年 大庭 未楓)

■フィリピンでの休日と料理

休日はマニラ市近郊を観光しました。大都市のマニラと歴史的な街並みが残るバタンガス州のタール町へ行き、たくさんのものを目にしました。マニラでは博物館と大型ショッピングセンターへ、タールでは大聖堂や歴史館、市場や伝統的な民家を訪れました。

私はタールで伝統的な民家でごちそうしてもらったフィリピンの伝統料理が印象に残っています。お餅のようなもの、惣菜パンのようなもの、ココアのようなものをたくさんいただきましたが、どれもとても甘かったです。フィリピンでは米を主食としており、日本と似た所もありましたが、調味料でココナッツミルクやバナナケチャップ、タマリンドという酸味のある果実を使っていたため、料理は基本的に甘酸っぱい味付けが多かったように感じました。

(人間文化学科 2年 松瀬 希歩)

過去のレポート

フィリピンでの語学研修は2016年度から始まりました。過去の様子はこちらからご覧いただけます。

キーワードで検索