経済学部・法学部に新学科が誕生【八王子キャンパス】

八王子キャンパス 新学科(2018年4月開設予定)

2018年4月、「自分流」の学びのフィールドを拡げる2つの新学科を開設します

グローバリゼーションの進展にともない、世界経済におけるアジアの役割が大きく変化してきました。また、宗教問題や環境問題を通して社会体制の在り方へも影響がおよんでいます。
このような状況のもとで新たに求められる学びの場をつくるため、帝京大学は、2018年4月、経済学部国際経済学科と法学部政治学科の開設を予定しています。基礎的な学問の素養のうえに、幅広い視野をもって国内外で活躍できる人材の育成をめざします。

経済学部国際経済学科(仮称・設置届出中)

養成する人材像

経済のグローバル化とアジアおよび世界の経済社会の実態について把握・分析し、今日の経済社会が直面する課題に取り組むことのできる人材を養成します。

学びの特色

1. 日々変化する世界の経済をリアルタイムで学ぶ

世界の国・地域の経済の実態を学び、今日の経済社会が直面する課題に取り組む力を身につけます。

 

2. 多様性に富んだアジアの経済を学ぶ

経済に加え、政治・歴史・文化などの分野を国際経験豊かな教員から学ぶことによって、多様なアジア経済を理解することを目指します。

 

3. 海外研修プログラムで国際感覚を身につける

希望者を対象に短期・長期の海外研修プログラムをアジアの協定校において実施します。英語を学びながら、現地の経済社会を体感することができます。

 

4年間の学びの流れと卒業後の進路

4年間の学びの流れと卒業後の進路

 

 

法学部政治学科(仮称・設置届出中)

養成する人材

地域社会とグローバル社会との関わりにおいて、国際的な視野を持ち、柔軟な発想力を有し、現代社会における諸問題に対して問題解決にあたる力を持つ人材を養成します。

学びの特色

1. 「政治学」を2つの視点からとらえていきます

「公共政策コース」または「政治コース」を選択し、2つの視点から学びを展開していきます。

 

2. 論理的思考力を磨く少人数教育を行います

「政治学」の学びを展開していく上で欠かせない「文章力」、「論理的思考力」、「ディスカッション能力」を少人数教育により身に付けます。

 

3. 経済学部と連携し、学びを深めます

2つの学部の連携によって「地域」と「世界」を異なる視点でとらえる多角的学習を行い、各分野に通じたバランスの取れた能力を養うことができます。

 

4. 国際的視野と知的関心を養うプログラムを展開します

変化のスピードが速いグローバル社会において多面的に活躍できる人材を育成します。

 

4年間の学びの流れと卒業後の進路

4年間の学びの流れと卒業後の進路

 

 

八王子キャンパスについて

キーワードで検索