理工学研究科の成績評価と単位認定

理工学研究科の成績評価と単位認定についてご紹介します

学生の努力を正当に評価できるように統一した評価制度を設定しています。

成績評価について

成績通知の時期、方法等詳細については、掲示により連絡します。評価の基準は下記の通りです。

評価 評点 判定
S 100~90点 合格
A 89~80点
B 79~70点
C 69~60点
D 59点以下 不合格
- 試験を欠席 欠席
- 受験資格なし 無資格
総合理工学専攻 博士前期課程(修士課程)

次の要件を満たした者は、大学院修士課程修了の資格を得るとともに「修士(理工学)」の学位が授与されます。

・2年以上在学していること。

・修士課程修了に必要な30単位以上(総合理工学科目を含めた専門科目14単位以上と必修科目16単位)を修得していること。

・修士論文の論文審査及び最終試験に合格していること。(修士論文提出条件は、提出期限までに専門科目14単位以上修得し、指導教員の許可を得ていること。)

 

総合理工学専攻 博士後期課程

次の要件を満たした者は、大学院博士課程修了の資格を得るとともに「博士(理学または工学)」の学位が授与されます。

・3年以上在学していること。

・博士課程修了に必要な 16単位以上(専門科目 4単位以上と必修科目 12単位)を修得していること。(博士論文提出条件は、提出期限までに専門科目 4単位以上修得し、専門分野の高度な研究活動を行い、 指導教員の許可を得て予備審査に合格していること。)

・博士論文の論文審査及び最終試験に合格していること。

 

キーワードで検索