理工学研究科の試験科目・試験時間

理工学研究科の2017年度の試験科目および試験時間をご案内します。

総合理工学専攻 博士前期課程(修士課程)

推薦入学試験
時間 試験内容
10:15~10:30 受験上の注意

10:30~

※1

面接

※2

1. 口頭発表

(プレゼンテーション) 10分

■現在行っている卒業研究の内容に関して、研究の背景、目的、方法、進捗状況、結果の考察、今後の展開、ならびに期待される成果の順にまとめて発表してください。

■卒業研究を行っていない場合には、志望する専攻分野における興味ある内容(事象)を上述の手順に準じて発表してください。

■ 発表に際しては、Power Point(以下PP)を用いることとします。パソコン(以下PC)は本学で用意しますが、自前のPCを使用することも可です。どちらのPCを使用するか は、出願時までに本学へ連絡してください。ただし、本学で用意するPC(Windows)を使用する場合は、必要データを自前のUSBにて、当日持参して ください。

【連絡先】宇都宮キャンパス学生サポートチーム TEL:028-627-7123

2. プレゼンテーション用原稿
面接時の教員用資料として、発表用PPのスライドを印刷したものを8部(様式自由)を出願時に提出してください。
3. 口頭試問 10分

口頭発表終了後、発表内容に関連した口頭試問を行います。

4. 発表場所

面接会場は試験日当日、本キャンパス本部棟1号館1階に掲示されます。必ず確認してください。

※1 受験者数によって最後の方の面接終了時間が変動いたします。

※2 面接は、口述試験20分を含む30分程度です。


一般入学試験
時間 試験内容
9:00~9:10 受験上の注意※
9:10~10:00 外国語※
10:20~10:30 受験上の注意※
10:30~12:10

【専門科目】数学、化学、熱および熱力学、流体力学、材料力学、機械力学、電磁気学、電気・電子回路、情報科学、情報システム、分子生物学、生物有機化学、細胞生物学、植物生理学、食品科学の15科目のうちから、受験時に、2科目を選択する。ただし、以下の制限をつける。

[機械・精密システム工学関連分野]

数学、熱および熱力学、流体力学、材料力学、機械力学の5科目から2科目選択

[航空宇宙工学関連分野] 数学(必須)、熱および熱力学、流体力学、材料力学、機械力学の4科目から1科目選択
[情報電子工学関連分野] 上記15科目から2科目選択
[バイオサイエンス関連分野] 化学、分子生物学、生物有機化学、細胞生物学、植物生理学、食品科学のいずれか1科目は必ず選択

13:10~

面接

※TOEIC、TOEIC(IP)、TOEFL(PBT)、TOEFL(iBT)、TOEFL(CBT)、IELTSなどの英語検定の結果を提出した場合は、外国語の受験が免除されます。その場合には、10:20までに集合してください。

※英語は辞書持込み可。ただし、電子式の辞書は持込不可。

※専門科目において、希望者には必要に応じて大学側から関数電卓およびコンパス、定規を貸与します。ただし、持込みは不可。

※遅刻限度は各科目とも30分とします。すなわち、試験開始後30分まで入室を認めます。ただし、試験時間の延長はいたしません。

社会人入学試験
時間 試験内容
9:00~9:10 受験上の注意
9:10~10:40 筆記試験(専攻分野に関する小論文)
11:00~ 口述試験

※遅刻限度は30分とします。すなわち、試験開始後30分まで入室を認めます。ただし、試験時間の延長はいたしません。

総合理工学専攻 博士後期課程

一般入学試験
時間 試験内容
10:00~10:10 受験上の注意
10:10~11:10 筆記試験(英語)
12:00~

口述試験・面接(修士学位論文または研究経過報告書および研究計画書などについて行います。)

※遅刻限度は30分とします。すなわち、試験開始後30分まで入室を認めます。ただし、試験時間の延長はいたしません。
※筆記試験が免除の受験生は、11:30までに集合してください。

キーワードで検索