保健学研究科の教員紹介

研究科長からのメッセージ

医学が急速な進歩を遂げるなかで、医療はその内容のみならず、医療提供体制、医療が取り巻かれている環境なども大きく変容しつつあります。現代の医療は高い専門性を持った複数の医療職によるチーム医療が中心となっており、チームの構成員それぞれが高度な知識と実践能力を有していることが求められますが、さらに一歩進んで、医学の進歩や医療の変化に対応できる実践的な問題解決能力をもつ人材も求められています。すなわち、臨床現場では、学士課程の教育で身につける以上の幅広い知識や技術とともに、管理能力の向上に努力する人材が必要とされています。福岡キャンパスに新設した保健学研究科では、専攻における研究を通して、常に時代の動きに関心を持ち、更なる知識の修得や実践能力の向上に努力する人材の養成と教育・研究者の養成を目的としています。高度な専門知識と実践能力を身につけたい方、将来教育・研究者をめざしている方をお待ちしています。

保健学研究科科長 蓮尾金博

キーワードで検索