授業科目表

教科に関する科目(情報)

必修科目を含めて20単位以上履修しなければなりません

※単位数欄の2数字は必修科目。

必修科目は、一般的包括的内容を含む科目です。科目等履修生で、不足分野の科目を選択する場合には、必修科目を最低限取得しなければなりません。

免許法施行規則に定める
科目区分等
科目の名称 配当年
試験期
単位数 授業形態
情報社会及び情報倫理  情報社会論 3年2,4 2 T
 技術者倫理 1年2,4 2 T
コンピュータ及び情報処理
(実習を含む。)
 情報科学演習1 2年1,3 2 M
 プログラミング1 1年1,3 2 M
 プログラミング2 1年2,4 2 M
 プログラミング3 2年1,3 2 M
 コンピュータ概論 1年1,3 2 T
 コンピュータアーキテクチャ 3年1,3 2 M
オートマトンと計算理論 2年2,4 2 T
情報システム
(実習を含む。)
 情報科学演習4 3年2,4 2 M
 プログラミング4 2年2,4 2 M
 データ構造とアルゴリズム 2年1,3 2 T
 オペレーティングシステム 3年1,3 2 M
 データベース論 2年2,4 2 M
 情報セキュリティ 3年1,3 2 T
 情報システム 4年2,4 2 T
 論理回路 3年2,4 2 T
情報通信ネットワーク
(実習を含む。)
 情報科学演習3 3年1,3 2 M
 ディジタル通信 3年2,4 2 T
 コンピュータネットワーク 2年1,3 2 T
 光情報科学 4年2,4 2 T
マルチメディア表現法及び
技術(実習を含む。)
 情報科学演習2 2年2,4 2 M
 Web技術基礎 1年2,4 2 T
 コンピュータシミュレーション概論 3年1,3 2 M
 コンピュータグラフィックス概論 3年2,4 2 M
情報と職業  情報と職業 4年2,4 2 M
 技術者の人間学 4年夏 2 S

教職に関する科目

免許法施行規則に定める科目区分等

法定最低

修得単位数

科目の名称 配当年
試験期
単位
授業
形態
備考

2

教職の意義等に関する科目 ・教職の意義及び教員の役割
・教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
・進路選択に資する各種機会の提供等
2 ○教職論 1年
1,3
2 T 必修
第3
教育の基礎理論に関する科目 ・教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 ○教育史 1年
2,4
2 T 必修
・幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。) ○教育心理学 1年
2,4
2 T 必修
・教育に関する社会的、制度的又は経営的事項 ○教育制度論 2年
2,4
2 T 必修
第4
教育課程及び指導法に関する科目 ・教育課程の意義及び編成の方法 6 ○教育課程論

2年

2,4

2 T

必修

・各教科の指導方法 ○情報科教育法1 注1 2年
1,3
2 M 必修
○情報科教育法2 注1 3年
2,4
2 M 必修
・特別活動の指導法 ○特別活動の指導法 3年
2,4
2 T 必修
・教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。) ○教育の方法と技術 2年
1,3
2 M 必修
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 ・生徒指導の理論及び方法
・進路指導の理論及び方法
4 ○生徒指導・進路指導論 3年
1,3
2 T 必修
・教育相談の理論及び方法(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。) ○教育相談 3年
2,4
2 T 必修
第5

教育実習

(事前および事後の指導の1単位を含む)

3 ○教育実習指導 4年
1 S 必修
○教育実習 4年
2 S 必修
第6
教職実践演習 2 ○教職実践演習 4年
2 S 必修

注1 情報科教育法は、「1」を単位修得してからでないと「2」を履修できません。また、本学卒業の科目等履修生を除いて「2」のみを履修することはできません。

教科または教職に関する科目

※「教科に関する科目」の法定最低修得単位数を超えて修得した単位数を充当します。

免許法施行規則に定める
科目区分等
最低修得
単位数
科目の名称 配当年
試験期
単位数 授業
形態
備考
教科又は教職に関する科目 16 人間関係論 1年1,3 2 T 選択
心理学 1年2,4 2 T

教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目

免許法施行規則に定める
科目区分等
最低修得
単位数
科目の名称 配当年
試験期
単位数 授業
形態
備考
日本国憲法 2 法学 2年1,3 2 T 必修
体育 2 スポーツ科学 1年2,4 2 T 必修
外国語コミュニケーション 2 英語コミュニケーション 2年2,4 2 T 必修
情報機器の操作 2 情報基礎1 1年夏 2 S 必修

情報免許の履修モデル

科目区分 1年次 2年次 3年次 4年次
科目名 単位 科目名 単位 科目名 単位 科目名 単位
教科に関する科目

必修科目は配当年次で確実に単位修得すること

(科目等履修生は、情報科学演習で使用されるプログラム言語を確認した上で選択科目を履修すること)

教職に関する科目 教職論 2 教育制度論 2 情報科教育法2 2 教育実習指導 1
教育史 2 教育課程論 2 特別活動の指導法 2 教育実習 2
教育心理学 2 情報科教育法1 2 生徒指導・進路指導論 2 教職実践演習 2
教育の方法と技術 2 教育相談 2
教科又は教職に関する科目 人間関係論 2
心理学 2
教職員免許法施行規則第66条の6に定める科目 スポーツ科学 2 英語コミュニケーション 2
情報基礎1 2 法学 2

※教職に関する科目は、履修制限単位数に含まない

※教科または教職に関する科目は、可能な限り履修すること

※配当年次で確実に単位修得すること

※教育実習へ行くための要件を満たすよう学習計画をたてること

キーワードで検索