教職課程について

理工学部情報科学科の教職課程について

理工学部情報科学科において、卒業後、高等学校の教師になる意思と情熱を持つ学生のために、教職課程〔新免許法(1998年改正)〕を設置し、教員免許状を取得できるようにしています。
正科生として教育職員免許状を取得するには、基礎資格=大学卒業(学士)またはそれと同等以上の資格と、教育職員免許法および同法施行規則に定められている「教科に関する科目」、「教職に関する科目」、「教科又は教職に関する科目」、「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」の単位を修得する必要があります。それぞれ定められた科目の単位を修得し、学士の学位を取得した者に対して、都道府県教育委員会へ申請することにより授与されます。
なお、教育職員免許法の一部改正により2009年4月以降に授与される教育職員免許状は、10年間の有効期間が定められました。継続して現職の教員であるためには免許更新講習を義務づける制度が導入されています。
本学科の正科生が、教職課程を履修するためには、別途教職課程を登録し、授業料とは別に教職課程履修費25,000円が必要となります。入学後、所定の期間に手続きします。

キーワードで検索