卒業までに必要な最低単位数(参考)

科目区分 最低必要単位数 備考
総合基礎科目 必修 4 16 各科目区分において定められた単位を最低限修得してください
選択 12※
専門基礎科目 必修 8 92
専門科目 必修 16
専門基礎科目および専門科目 選択 68※

総合基礎科目、専門基礎科目、

および専門科目

選択 16 16 ※の最低必要単位数を超えて修得した 単位数を充当します
合計 124 124単位中、スクーリング授業とメディア授業で必ず30単位以上になるよう修得してください

※選択科目は、総合基礎科目の選択科目を12単位、専門基礎科目及び専門科目の選択68単位、科目区分 を問わずに選択科目16単位、合計96単位を最低限修得してください。

※卒業に必要な最低単位数124単位に「教職に関する科目」は含むことができません。

※「教職に関する科目」「情報と職業」は、教職課程希望者のみ履修することができます。

※1年次には1年配当科目のみ履修できます。2年次には1・2年配当の科目が履修でき、3年次には1・2・3 年の配当科目、4年次では年次に関係なく履修できます。

※留年については、単位数が少なくても4年生まで学年が進行します。卒業単位を満たすまで、4年生で留め 置きとなります。ただし、最長在学年限を超えることはできません。

4年生になった時点で100単位以上修得している場合には、卒業見込証明書が発行されます。

キーワードで検索