宇都宮キャンパスでの大学施設の開放

大学施設の利用を通して、地域と交流しています

宇都宮キャンパスでは、大学施設の開放も地域社会との交流の場として役割を果たしており、中学・高校の部活動や、地域のスポーツ団体へ施設の貸し出しを行っています。また、毎年4月、桜の開花時期に合わせてキャンパス開放も実施しています。

スポーツ施設や春季のキャンパス開放など、幅広く開放しています

宇都宮キャンパスでは、テニスコート・野球場・柔道場・体育館・多目的グラウンドなど、学内スポーツ施設の貸し出しを実施しています。なお、貸し出しは、本学の行事や学生の利用が優先となります。

また、宇都宮キャンパスの校舎を囲む沿道には多くの桜の木があり、春には地域の方々が咲き誇る桜を観覧できるように、キャンパス内の桜が植えられたエリア等を開放をしています。宇都宮キャンパスの桜を通じて、地域住民との交流の場が広がっています。

 

帝京大学春季キャンパス 開放場所

■正門からバスロータリーまでの通路
■北門からバスロータリーまでの通路(グランド東側)
■本部棟前広場
■本部棟1号館南側の駐輪場への通路
■食堂棟東側レストスペース

宇都宮キャンパス01

宇都宮キャンパス02

キーワードで検索