次世代モビリティ産業集積推進会議

宇都宮市の産業集積の発展を推進しています

本学では、宇都宮市が次世代モビリティ産業集積戦略の具体化を図るために組織した「次世代モビリティ産業集積推進会議」に参画しています。本学以外にも多数の地域の企業や大学などが連携し、ニーズや課題を抽出し合い、戦略に基づいた各種支援や事業を検討し実施しています。

「次世代モビリティ産業集積推進会議」とは

「次世代モビリティ産業集積推進会議」

宇都宮市を中心に集積している航空宇宙・自動車・ロボット・情報通信など人やモノの移動性を高めるための技術を創造する産業を総称して、次世代モビリティ産業と呼んでいます。この産業における戦略の具体化を図るために組織されたのが、「次世代モビリティ産業集積推進会議」です。

ネットワーク戦略においては、コーディネーターによる技術相談や産学連携におけるマッチング支援。イノベーション戦略においては、企業の基盤技術の底上げを目的とした研究会の開催。情報発信戦略では、「夏休み子ども科学体験バスツアー」や「企業体験見学会」など、次世代のものづくりを担う子どもや学生たちへの興味喚起を図っています。

また宇都宮市のものづくり産業のさらなる振興をめざし、自律型ロボットの大会「WRO Japan うつのみや大会」を開催するなど、将来の人材育成においても積極的に取り組んでいます。

帝京大学における具体的な取り組み

■次世代モビリティ超音波振動研究会

キーワードで検索