2017年度 帝京大学霞ヶ関キャンパス 秋の公開講座 講座2『日本の島旅~瀬戸内海の島々~』

タイトル

講座2『日本の島旅~瀬戸内海の島々~』
9月14日(木)
(1)多島美~島々が織りなす風景~
9月21日(木)
(2)里海文化~人と海の関わりの歴史~
9月28日(木)
(3)地域をひらく~瀬戸内の魅力を世界へ~

 

講座概要

大小の島々が点在する“せとうち”。19世紀に日本を訪れた異人たちはその風景を賞讃し、自国に紹介しました。瀬戸と灘が入り組んだ独特の地形は、豊かな海を、島々に暮らす人々の文化を育んできました。時代の波に翻弄されながらも、21世紀、世界に向けた“SETOUCHI”へ。瀬戸内海の過去・現在・未来の姿を紹介します。

 

講師

谷本 都栄(たにもと とえ)助教

帝京大学冲永総合研究所助教、法政大学スポーツ健康学部、リベラルアーツセンター兼任講師。大学卒業後、地域コンサルティング会社に勤務、東京農業大学大学院博士後期課程修了、博士(学術)。専門はスポーツ・健康づくり政策、観光レクリエーション、地域環境計画。

 

開催場所

帝京大学霞ヶ関キャンパス 平河町森タワービル9階

 

募集概要

■対象:どなたでもご参加いただけます

■受講料:無料

受付締切:各講座開催の当日までお申し込み可能です。

 

お申し込み方法

事前申込が必要になります。いずれかの方法によりお申し込みください。

■ホームページからのお申し込み

下記のお申し込みフォームより申し込みください。

■FAXからのお申し込み

FAX:03-3556-7125

 

お問い合わせ先

帝京大学冲永総合研究所 プラクティカル・ラボ霞ヶ関

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワービル9階

TEL:03-5213-4503 FAX:03-3556-7125

 

主催と後援

【主催】帝京大学冲永総合研究所

【後援】千代田区

キーワードで検索