2017年度 帝京大学霞ヶ関キャンパス 秋の公開講座 講座1『高度成長期の東京』

タイトル

講座1『高度成長期の東京』
9月14日(木)
(1)集団就職と東京にやってきた若者たち
9月21日(木)
(2)写真と広報誌にみる千代田区の光と影
9月28日(木)
(3)革新自治と「東京ゴミ戦争」

 

講座概要

「高度成長期の東京」と題して、計3回の講座を通じて考えたい大きなテーマは、現代史にみる「東京への一極集中」のあり方です。どのように人びとは東京に集い、どのように東京の街は変化し、またどのように都市問題を乗り越えようとしたのかを、「集団就職」や「千代田区」、「東京ゴミ戦争」をキーワードにひも解いていきます。

 

講師

鈴木 理彦(すずき みちひこ)助教

帝京大学冲永総合研究所助教、横浜国立大学経済学部、横浜市立大学国際総合科学部、神奈川大学経営学部兼任講師。横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士課程後期単位取得退学。市史編さん調査専門委員(小平市)、地球温暖化対策研究員(藤沢市)を経て現職。専門は近現代日本経済史、地域社会論。

 

開催場所

帝京大学霞ヶ関キャンパス 平河町森タワービル9階

 

募集概要

■対象:どなたでもご参加いただけます

■受講料:無料

受付締切:各講座開催の当日までお申し込み可能です。

 

お申し込み方法

事前申込が必要になります。いずれかの方法によりお申し込みください。

■ホームページからのお申し込み

下記のお申し込みフォームより申し込みください。

■FAXからのお申し込み

FAX:03-3556-7125

 

お問い合わせ先

帝京大学冲永総合研究所 プラクティカル・ラボ霞ヶ関

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワービル9階

TEL:03-5213-4503 FAX:03-3556-7125

 

主催と後援

【主催】帝京大学冲永総合研究所

【後援】千代田区

キーワードで検索