ネットワーク多摩

産学官の連携で、多摩地域の活性化を図ります

本学では、産学官の連携組織である「公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩」に加入しています。多摩地域における連携組織として、新たな魅力を創り、地域活性化を目的として活動しています。

ネットワーク多摩とは

広く市民も巻き込みながら、多摩地域の活性化のために事業を創造し、それを遂行する活動を進化させています。
各事業は「大学間連携」「地域人材育成と教育力アップ」「国際交流」「環境・福祉貢献」の4つの軸のもと実施されています。具体的には大学間における単位互換制度や学生教育ボランティア活動、国際学園都市圏多摩の構築、環境と福祉に優しいまちづくりの支援などが挙げられます。
大学を核として各団体が持てる力を結集し、21世紀の多摩地域のあるべき姿を描き、その実現への先導役を担っていくための組織であり、日本全地域を主役にした21世紀ビジョンが創り出されるモデルケースになることをめざしています。
 

帝京大学における具体的な取り組み

■大学連携としての単位互換制度
■学生教育ボランティア
■産学連携多摩地域大学合同企業説明会

キーワードで検索