安心安全ていきょう隊

福岡キャンパスが地域警察と協力して実施する防犯活動です

全国的に大学と地域警察が協力して防犯活動が進められる中、大牟田市では福岡キャンパスが、警察や地域住民と協力し、地域の防犯活動を行っています。地域の安全を守るために本学生が日々防犯活動に取り組んでいます。

「安心安全ていきょう隊」とは

安心安全ていきょう隊

安心安全ていきょう隊とは、福岡医療技術学部の学生で組織された防犯ボランティア団体で、2012年に組織されました。警察や子ども見守り隊の方々と協力し、地域の安心・安全のために活動しています。
警察との合同防犯パトロール、青パト※を活用した見守りパトロール、地域安全マップづくり、各種防犯キャンペーン活動などを行っています。今後も多くの学生に、このボランティア活動への呼びかけをしながら地域住民も巻き込み、警察との協力の下、防犯活動を進めていきます。
※青パト:青色回転灯装備車。警察署によって自主防犯パトロールを適正に行えると認められた団体が巡回に使用できる、青色回転灯をつけた車両。

主な活動内容

■月1回の警察との合同防犯パトロール

■青パトを活用した見守りパトロール活動

■地域安全マップ作り

■駅やショッピングモール等における各種防犯キャンペーン活動

キーワードで検索