帝京リハビリテーション懇話会

医療現場の情報を共有するための懇話会を実施しています

福岡医療技術学部では卒業生を中心に「帝京リハビリテーション懇話会」を開催しています。

「帝京リハビリテーション懇話会」とは

帝京リハビリテーション懇話会

2007年に、福岡医療技術学部で立ち上げた「帝京リハビリテーション懇話会」。2008年以降、毎年、本学卒業生を中心に教員と在学生も含めた講演会、研究発表会を行っています。医療・保健・福祉分野における現場で、実際に活躍する方々の最新の研究内容を知る、重要な取り組みとなっています。
また同様の取り組みとして、大学近隣の卒業生を中心とした「症例検討会」が福岡キャンパスで年10回程度開催されています。福岡医療技術学部の教員がオブザーバーとして参加し、アドバイスを行うなど、卒業後も地域連携としてサポートを行っています。

キーワードで検索