帝京大学医学部附属新宿クリニック

最新設備を導入した、利便性の良い環境で、質の高い医療を提供します

最新鋭の医療機器と医療設備を装備し、午前中は人間ドック、午後は専門外来を中心とし、医学部の附属施設として専門的な医療を提供します。

帝京大学医学部附属新宿クリニック

首都圏で最大の交通ハブとなっている新宿駅に2016年4月に誕生しました。最新鋭の医療機器を導入した人間ドックは、各種コースにさまざまなオプションを追加することができ、質の高い検査を受けることができます。また、各分野の専門家による専門外来は、人間ドック後のフォローアップから高度な専門的治療が必要となった場合に帝京大学医学部附属病院がバックアップを行うなど、最新医療の提供だけでなく、きめ細かな対応を行っています。

キーワードで検索