取り組みの内容

高校生に大学の講義をより身近に感じてもらうための取り組みです

大学をより身近に感じ、大学へのビジョンを早い段階からより明確に持ってもらうために、「特別聴講学生」や「カレッジインターンシップ」など高校生に向けた取り組みを行っています。

特別聴講学生

特別聴講学生

本学では、連携校の高校生を対象に「特別聴講学生」として、特定の授業科目を無償で受講できる取り組みを実施しています。春期・秋期それぞれ指定の科目が受講可能で、レポートの提出や定期試験などを受けた上で、単位を修得することができます。
授業科目の自主的な選択、高校より長い授業時間、高校とは異なる評価制度、科目により異なる授業規模など、高校との違いや実際の大学の雰囲気を体感し学べる、より良い機会になっています。

カレッジインターンシップ

カレッジインターンシップ

本学の薬学部・経済学部・法学部・文学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部と、帝京大学グループが合同で開催するイベントです。1年に1回、宇都宮キャンパスで実施され、高校生は「1日大学生体験」ができます。

当日は、各学部・学科の教員がそれぞれの専門分野に関する模擬講義を実施するほか、体験型イベントや施設開放も行っています。参加する高校生が新たな発見をしたり、探求心を呼び起こすきっかけとなることを目的としています。

キーワードで検索