キャリアサポートセンター(八王子キャンパス)

教職協働でキャリア教育の充実をめざします

石川 正史教授
就職・キャリア支援委員会
委員長 石川 正史(経済学部教授)

帝京大学のキャリア形成支援は入学前からスタートします。新入生に対しては、入学式直前に保護者の方々とともに参加するガイダンスを実施し、高校からのギアチェンジを図ります。入学後は1年次から体系化されたキャリア教育科目が就業力育成・社会人基礎力向上に向けて学生をバックアップします。また、「顔の見える」キャリサポートセンターを実現する為に、職員による必修授業への出張ガイダンスや、就職・キャリア支援委員会の活動を通して、教職協働の学生支援を幅広く展開しています。

キャリアサポート3つの特長

少人数クラスでサポート

1年次の必修科目「ライフデザイン演習Ⅰ・Ⅱ」で将来なりたい自分を考えるきっかけをつくり、これを2年次必修科目「基礎演習Ⅰ・Ⅱ」および3年次必修科目「演習Ⅰ・Ⅱ」に繋げて、社会人となるための準備教育の深化を図ります。

 

生涯サポート(新宿サテライトオフィス)

総合人材サービスを展開する「東京海上日動キャリアサービス」と提携してキャリアサポート センターのサテライトオフィスを新宿に開設し、在学生・卒業生の就職・転職支援のため、相談員による個別相談(予約制)など、生涯にわたるキャリア形成サポートの強化に努めています。

 

キャリア教育科目

帝京大学八王子キャンパスでは、全ての学部学科の学生が履修できる「自己啓発支援科目群」の中に、キャリアデザイン演習やインターンシップ関連科目に代表される「キャリア教育科目」を用意しています。。

キーワードで検索